#ポタ研 数量限定試験販売!のAK100 B-specって、なんなんだ?

先日、弊社Twitterアカウントにちょっとだけ告知をされた品、

Astell&Kern AK100のちょっとした改造バージョン」ですが、

ポタ研に来るレベルの人ならば大丈夫でしょう!という根拠?

のもとに、なんと試験的に数量限定で販売させて頂くことに!

それがこちら、AK100 B-specという名称になったモデルです。

AK100-BSPEC

正式な型番まで付いてます、その名も「AK100-BSPEC-32GB」!

なお改造はあのfi-Questなどの実績を持つプロ、武蔵音研様が

担当しているのご安心を。でなきゃ型番なんて付けませんよね。。。

付属品は本体及び充電用USBケーブルのみとなります、ご注意を。

AK100-BSPEC

本体の外見を見てもノーマルモデルとの判別はほぼつきませんが

改造点は2つ、SPDIFデジタル出力が出るようになっている事と

同時にヘッドホン出力段の22Ωの抵抗をとっぱらってしまった事。

特に後者は、一般販売する製品としてはやりづらいものですよね。

AK100-BSPEC&OYAIDE MIJINKO Signature&Xuoo XD-01

結果として本体だけでもノーマルモデルとは音が違いますし、

同軸デジタル入力装備のDACなどへの出力が可能に

(ただしケーブル入手が困難な為、今回はオヤイデの有名人

オーディオみじんこさんに専用ケーブルを特注致しました!)

接続は、こんな感じです。ポタアンはxDuoo XD-01です。

AK100-BSPEC&OYAIDE MIJINKO Signature& Xuoo

もう一つ大事な事、それは上の写真右側のように、デフォの

光デジタル入力ジャック部を「非金属の」なにかでふさぐ、

これが必要です。市販のプラスチック製ジャックカバー等で

OKです!こちらはお客様がご用意くださいませ。

AK100-BSPECのお値段は59,980円ポタ研当日の15日より

ご予約受付を開始、数量はポタ研当日に10台限定、トータル

でも約30台限りの販売予定となっています。

保証は当社の中古と同じ規定のものを3カ月分お付け致します。

もちろんポタ研会場の中野サンプラザでは、アユートブースにて

試聴して頂けますよ!音聴いてから購入をご検討されてみては?

AK100-BSPEC&OYAIDE MIJINKO Signature&Xuoo XD-01

こちらの記事と似た記事はこちら

「 * 」 が付いている欄は必須項目ですが、アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトラックバック用URLはこちら