このエントリーをはてなブックマークに追加

【復権】アナログレコードを春のヘッドフォン祭で聴いてみよう!アナログ持込みブース特集 #hpfes

PD-171A

最近、全世界的に復活の兆しの見える「アナログレコード」

実はヘッドフォン祭、意外と音源にアナログレコードを使うブースが

多いのってご存知でしたか?今回も多くの会社さんがアナログレコード

プレーヤーなど持ち込んで、音を出す予定です。ヘッドホン・イヤホンで

聴くアナログレコードの世界、体験してみませんか?

IFI-ANALOG-MATSURI

この画像はifi-audio.jp様よりお借りしています。

まずはピュアオーディオでも多くのアナログ製品を出しているラックスマン様。

PD-171A + EQ-500 という最強レベルのコンビで音出しです。

おなじみの角田郁雄先生の15Fフォレストブースでセットされています。

PD-171A LUXMAN_EQ500tsunoda_booth_2016s (1)

最近JOPLIN MK2 / iPhono2 とアナログ関係新製品を立て続けに

出したトップウイング様は、今回大量のアナログ機材を持ち込まれます。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=nghB5hfb1IE[/youtube]

JOPLIN-MK2

アナログプレーヤーもPD-171の他REGA /Pro-Jectなど多数用意。

今回大きな話題となっている、NOKKO&Goh Hotoda / クラムボン ミトの

トークライブでも、このシステムたちが活躍する予定ですよ。

REGA_RP62-Xperience_JPN_imgTOPWING_Release20160420_02

カートリッジはグラッドゥ!年季の入った

オーディオマニアにとってGRADOとはヘッドホンじゃなくアナログなのです。

ReferenceSonata2 GRAO_Prestige

アナログレコードをDSDアーカイブ化するために作られたDS-DAC-10R

を持つコルグさんも、もちろんアナログシステムをリアルタイム変換デモプレイ。

プレーヤーは定番のSL-1200MK6ですね。

DS-DAC-10R SL-1200MK6

そして今回アナログシステムを持ち込むのは、Astell&Kernのアユート様。

なぜにハイレゾDAPがアナログ?その答えは当日判明すると思います!

Pro-Ject Debut Carbonに今回所用でご出展できないため

各所に機材貸出をしたAurorasound様のVIDAという贅沢なセット!

Debut-Carbon VIDA

毎回アナログ盤を大量に持ち込んで80年代アイドル(!)とかを聴かせてくれる

ヨシノトレーディング様は、いつもの弩級プレーヤーをお持込みになる予定。

これにEAR HP4を挟んで聴くアナログは、凄い!の一言です。

nottingham_spacedeckHP4

15Fは多くのアナログ系機材のブースが揃う「大人のスペース」ですが

メース様はトーレンスTD190-2MYTEK BROOKLYNという

なんだかハイレゾレコード?みたいな挑戦的なセットを出されるそうです。

 

 

TD190-2 Brooklyn

同じく15Fのナスペック様はおなじみPro-Jectのプレーヤー

ケンブリッジオーディオのAzur 651Pというフォノイコをセットしています。

Elemental-Esprit EssentialII Azur651P

そして最近話題の「ハイレゾ録音対応アナログプレーヤー」

TEAC TN-570 / SONY PS-HX500もティアック&ソニーの

各ブースにお目見えしてるはずなので、ぜひ体験してみて下さいね!

TEAC_TN-570 PS-HX500

フォノイコの入ったプリアンプというかヘッドホンアンプも各所に出ているのです、

ADL STRATOS / Venetor VT-HCAMPもお聴き逃しなく!

FURUTECH_STRATOS VT-HCAMP

いかがですか?ちょっとしたアナログフェアよりもアナログ機材の数では

上回りそうな中野サンプラザです、4/29-30に開催する

春のヘッドフォン祭2016で、

ぜひアナログレコードの音を

ヘッドホン・イヤホンで体験

してみて下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事