このエントリーをはてなブックマークに追加

【ブラスサウンド】SATOLEX Tubomi DH302-A1Bs誕生、聴いたらまたもイイ音でハイコスパ!

DH302-A1Bs

ポタ研などでも参考出品されていたサトレックスのイヤホン第3弾、

SATOLEX Tubomi DH302-A1Bs

発売開始となります!早速聴いてみました!

DH302-A1Bs_000

まさにブラスの輝き!ん?  「この本体のひっかき傷みたいなのは何?」

DH302-A1Bs_006

これは、真鍮製品につきものの「色褪せ(サビ)」の進行を防ぐための

特 殊 加 工 。

なんですって!細かい溝を本体に沢山刻み、そこに酸化防止のコーティングを

施すことで、はがれにくく変色しにくい状態を保つという、この価格帯では

そこまでやるか?レベルの加工を施すことで、長時間輝きを維持するそうです。

ロゴが写るように撮影画像を加工してみましたが、仕上げもきれいですね!

DH302-A1Bs_002

音はどうでしょう、既存のアルミボディモデル、DH299-A1Siと比較します。

DH302-A1Bs_008 DH302-A1Bs_007

ブラスは既にある程度のエージングを終わっているとの事なので同条件で。

一聴して判る、音の響き方の違い。こんな小さなシェルであっても、素材の持つ

固有音は違うんだよな!と思ってしまいます。元もコスパの高いイヤホンとして

フジヤエービックではレコメンドしているサトレックスのツボミシリーズですが、

筐体を変えた効果はしっかり確認できます。クイーンの曲がゴージャスに

響き、バランスの良い音質の中に華やかさがプラスされていて、GOOD!

DH302-A1Bs_003 DH302-A1Bs_004

DH302-A1Bs_02

秋のヘッドフォン祭2016への出展も確定。

発売は10/27(木)!ヘッドフォン祭でお聴きになってみて下さい!

SATOLEX Tubomi DH302-A1Bs フジヤ価格10,584円

DH302-A1Bs_01 DH302-A1Bs_001

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事