このエントリーをはてなブックマークに追加

【枠残アリ】「ヘッドフォン祭」に出展してみませんか?今回も新規出展ありますよ!

hpfes2017s_bosyu_200

世界規模で見ても有数の入場者数を誇るオーディオ系イベントとなっています、しかもただの展示会の集まりではなくフォーマルな新製品発表会の場としても使えるのが

秋のヘッドフォン祭2016 メインビジュアル

秋のヘッドフォン祭2016 メインビジュアル

「ヘッドフォン祭」

 

次回「春のヘッドフォン祭2017」は来る4月29日(土)4月30日(日)両日、中野サンプラザで開催されます。今回も、既にいくつかの新規出展に関するお話を頂いておりますが、中野サンプラザの5フロア以上を使うという大掛かりなイベントのため、まだ出展枠には少し余裕がございます。hpfes2017s_bosyu_650

 

昨年より新規ご出展をご検討の方向けのページを公開してまいりましたが、開催まで残り1か月半、もうそろそろ〆切の時間が近づいています。貴方もご検討してみませんか?

1)弊社とのお取引がない企業・団体でも出展が可能です。

例えばこれまでにも台湾のイヤホン販売店(ある意味ライバル)や、今もって直販のみのメーカーさんなども出展しています。ポーターブルオーディオ・ヘッドホン・イヤホン関連の製品を出展したい団体・企業様であれば一定の確認審査をクリアすれば出展出来ます。弊社では、この業界を一緒になって盛り上げるお手伝いをさせて頂くという気持ちでお受けしています。

2)クラウドファンディング製品などでも出展が可能です。

これまでにもいくつかのスタートアップ系製品を出展・出品頂いています。当方も多数の来場者に新しいチャレンジを行う機器を聴いてもらって満足して頂きたい、出展者側からは、特に製品試聴の機会がほとんどないクラウドファンディング立ち上げ製品の実機を多くの方に聴いて、見てもらえる絶好の機会となります。(ヘッドフォン祭2016秋の総来場者数は2日間で約10,000名でした)

KONOHAZUK

KONOHAZUK

3)出展料金は他のオーディオショウと比較しても安めの設定、無理のない出展が可能です。

中野サンプラザという地元の施設を利用させてもらっていることもあり、比較的お手頃な価格での出展が可能になるよう、出展料金等を決めています。実際に個人経営に近い企業様などにもご出展頂いており、出展に関するコスト抑えることが出来ます。お見積のみでも結構なので、こちらのページのフォームからお気軽にお問合せ下さい。また弊社ではヘッドフォン祭について無駄な経費を極力使わないローコスト運営に徹しています。

4)異業種からのご参入、プロジェクト新規立ち上げの際にも有利なバリューを持つイベントです。

ヘッドフォン祭は2008年より年2回定期開催し、今度の「2017春」で19回目を迎えます。フジヤエービック自体も昨年創業30周年を迎え、益々お取引を広げていき成長を目指しています。これまでにも国内外の企業の新製品発表(ワールドワイドプレミア発表の品も多くあります)のみならず、ポータブルオーディオの世界に挑戦する異業種の企業様などに多数ご出展頂いています。前述の通り。オーディオ/家電/ガジェット系メディアの取材も国内のみにとどまらず韓国・香港・台湾その他のアジアやアメリカのメディアも取材に訪れており、多方面へ出展・出品情報を発信して頂けます。

hpfes2017s_bosyu_200

お問い合わせ、お見積・資料請求のみでも結構です。ぜひご検討下さい。また、既に今年秋に開催する「秋のヘッドフォン祭2017」の日程も確定しており、今回時間が無くても「秋」をターゲットにした出展のご検討につきましてもご相談等々承っております。こちらのページのフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

(3/16追記)早速今回の出展に関するご相談を頂きました、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事