このエントリーをはてなブックマークに追加

【フルレンジ4+ベース1 ドライバ】驚愕のカスタムIEM、CanalWorks CW-L07QD+(plus) を聴いてみよう!ヘッドフォン祭特価も!

CW-L07QD+web_1280

日本のカスタムイヤホンメーカーとして、ヘッドフォン祭に初出展以来着実にユーザーを増やしている所沢の誇るオーディオメーカー、カナルワークス様より凄いカスタムIEMが発売されます!

CanalWorks CW-L07QD+(plus)

 

まずは、そのリリース文章を読んで頂きましょう。

2012 年秋発売の CW-L05QD で初めてフルレンジシングルタイプのバランスドアーマチュアドライバを4基並列に搭載し、クアッドドライブにすることで正確な定位で且つ低歪の再生を可能にしました。2 代目の CW-L05QD2 に加え、今回新た開発した CW-L07QD+では構造の全く同じ 5 基のドライバのうち 4 基は今まで通りフルレンジのクアッドドライブを構成し、残りの 1 ドライバを低域の増強に割り当てました。これによりフルレンジの良さを残しつつ低域から高域までバランスの良いワイドレンジ再生を実現しました。

その密度感のあるぎっちりと詰まったパワフル極まりない音を出すフルレンジ4発クァッドドライブのCW-L05QD2に、
CW-L05QD2

「もっとミッドレンジに負けない低音を!」との声に応えたモデル、と言えましょうか。
CW-L07QD+_1280
CanalWorks_Release20170420_01 CanalWorks_Release20170420_02

受注開始は4月29日、春のヘッドフォン祭2017当日。もちろんカナルワークスさんはヘッドフォン祭に出展されていますので、他に類を見ないこのドライバ構成を持つ個性派の音質を、ぜひ貴方の耳でお確かめください。
QuadDrive+_1280 connector_1024

 

また、今回このモデルの標準ケーブルは「68cm」というショートタイプのケーブルが付属します。。これは使用プレーヤーをリサーチした結果、けっこうな割合で上着のポケットにDAPを入れて使っているという事が分かったのだそうです。もちろん標準的な長さのケーブルへの変更も可能です。
CABLE

CanalWorks CW-L07QD+ フジヤ価格145,800円。なのですが・・・
春のヘッドフォン祭記念特別価格140,400円でご提供。


CW-L07QD+web_1280

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事