このエントリーをはてなブックマークに追加

【ロシアの赤い彗星】ハイエンドイヤホン、Stereo Pravda SB7ご予約受付開始!

SB7_04

ハイクラスイヤホン、まだ世界には日本で知られていないメーカーがあるんです。今回はロシアからやってきた赤いイヤホンをご紹介!

StereoPravda (ステレオプラウダ)
STEREOPRAVDA_LOGOSB7_00

プラウダ、というと旧ソ連時代を思い出す人もいるかと思いますが、「真実、正義」を意味するロシア語です。ロシアのMisha Kucherenko(ミーシャ・クチェレンコ)氏が設立したオーディオブランドで、同氏が全製品を設計しているとのこと。WEBCAP1

その強烈かつ独特な思想から生まれた、ステレオプラウダ社のイヤホンが正式に日本で発売されることになりました。まずはそのフォルムから見てください。

SB7_03

ステレオミニプラグ部(の形状も凄いですが)と比較すると、ケーブルのブットさがお判りいただけるでしょうか?特注のSteleolab Black Cat IEM Cableを採用しています。

SB7_01

ハウジング部も独特の形状、大きく開いたイヤステム開口部。しかも、7つのBAドライバをすべて同軸方向に並べて(!?)いるという設計。

SB7_02

 

ポタ研に間に合ってほしかったマニア度たっぷりのイヤホン。ですが、販売を開始します。お値段もハイエンドクラス。(ですが本国では$2500のプライスタグが付いていますので、国内価格は良心的?)

STEREO PRAVDA SB7 フジヤ価格245,000円
SB7_04

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事