このエントリーをはてなブックマークに追加

【9/29】春のヘッドフォン祭から5か月、平面駆動ヘッドホンAcoustic Research AR-H1登場!

AR-H1

春のヘッドフォン祭2017(2017/4/29-30)で国内初の参考展示がなされ、「ヘッドフォン祭アワード2017春」部門賞でも強豪モデルと並んで「銅賞」を獲得したヘッドホン、
hpfaward_top AR-H1_HPFESAWARD

Acoustic Research AR-H1
AR_logo
AR-H1

5か月お待たせしました、9/29(金)発売が決定しました!

振動版を超軽量化できることからトランジェント(過渡特性)面で通常のダイナミック型ドライバに大きな差をつける、アルミ平面振動版駆動タイプのヘッドホン、もちろん外部電源等は不要です。
AR-H1_05

音の立ち上がり・立下りのレスポンスがものすごく早くなることと、優れた高域特性が生み出す、可聴周波数外の高域までしっかり再生する、これこそが平面振動版タイプの大きなメリットです。また、ケーブル交換対応となっており、10月下旬には4.4mm5極バランスプラグを採用したオプションケーブルの販売が予定されています。スタンダードOFC導体モデル(19,224円)とハイグレード6N-OCC導体モデル(64,584円)の2種類を準備しているそうで、これも楽しみですね。
AR-H1_02 AR-H1_03

フジヤエービックでは本日よりAR^-H1のご予約受付を開始致します。

Acoustic Research AR-H1 フジヤ価格86,180円
AR-H1_01

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事