このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドフォン祭終わればInterBEEモードへ!もう新製品も出てます、プロ用機材買取アップキャンペーン。

interbee2017_kaitori_950

秋のヘッドフォン祭2017は多数の新製品公開の効果もあってか、ご来場者数は2日間で推定10,000人を記録(主催者調べ)。実際に中野サンプラザの上までエレベーターで昇ってきた方のカウント、ということは純粋にヘッドフォン祭を見る目的でお越し頂いた方の実数です。特に今回目立ったことは両日とも午後からの人出が驚くほど増え、しかもいつもはブースによっては閑散とする閉場間近の時間になっても結構なお客様がまんべんなく中にいらっしゃいました。これまでの経験に基づき混雑するブースの分散化を一層図った結果、「人がすれ違えないほどの混雑」がほとんど無く比較的どこでもスムーズに移動が出来ていたようで、御来場いただきました皆様のご協力にも感謝!

hpfes2017a_poster

だがしかし!フジヤエービック的には、秋のヘッドフォン祭は例のアワードを除き、もう終わり。年一度開催される、エービックのもう一つの柱「プロ用機材」の国内最大の展示イベントがもう来週に迫っています。

Inter BEE 2017
BEE2017logo

フジヤエービックでは旧プロショップ(現Part1/Part2)を1992年に開店しましたが、それ以前から業務用ビデオカメラなどは取扱をしており、まだInterBEEが池袋のサンシャインコンベンションセンターで開催されていた頃から毎年視察スタッフを派遣しています。>>InterBEEの歴史

今年もインタービーの時期に合わせ、ビデオカメラ、レンズ、デジタルカメラ、三脚、マイク、モニター、レコーダー、スイッチャー、ミキサー、コンバーター・・・などなど、撮影・収録・編集・送出等の機材全てを対象とした買取アップキャンペーンを今月いっぱい開催中です!

interbee2017_kaitori_950

 

フジヤエービックの買取は、フジヤカメラの買取を受け継ぎながらさらに進化させています。あらゆる機材をチェックできる、常設買取センターも中野ブロードウェイ3Fにオープンしていますので、直接お持込、査定確定後即現金でのお支払いが出来ます。
KAITORI-CENTER

 

「自信があるから買取価格は公開」はインターネット以前からずっと行っています、昨今SEO対策に力を入れて検索で上位表示される「他社より高額買取」とうたいながら「買取価格はお問合せください」なネットショップ、多過ぎませんか?「価値のある品は高く買う」扱う多くの品の、その価値を一つ一つ理解しているからこそ買取価格は公開できます。

img_main-(1)

 

お客様にとっては「この程度で売れるんだ」の目安が自分で最初から分かれば、楽ですよね。そして買取もフジヤカメラのスタイルを継承し、お客様をなるべく待たせないことをモットーとしています。全国からの宅配便買取も、既に30年以上前から実施。これまでに数十万点は軽く超える映像機器・音響機器の買取を行っています。
Easy-buy

現在30,000点以上のAV機器の買取価格を明示しています(残念ですが既に市場価値がほとんどなくなり0円お見積りの品もございますが、それはそれで正直に掲載しています)が、世の中に存在する機材の数といったら、そんなものではありません。買取価格未掲載の品をお持ちでも、お気軽にお問合せください。こんなとき、価格を明示しているノウハウのあるショップと、価格は人任せ、ウェブで調べればOK!と思っているようなショップの差が出てきたりもします。
ALL-Kaitori

お持ちの品の買取価格、こちらから調べてみて下さい。「音」と「映像」に関する機材であれば全てフジヤエービックの守備範囲となります、どうぞお気軽にお問合せください。
Category

スタジオ内機材の一括処分や、大量のご処分にもこれまで数えきれないほど対応してきました。機材が大量の場合はお引き取り前の実地検分によるお見積り提出も承ります。お引き取りも内容に応じて必要であれば出張してのお引き取りを行っています。総見積額が高額になった場合でも、これまで全部お約束日までに現金(または振込等)お支払を完了しています。1,000万円程度であれば即日お支払も可能です。
MATOMETE

フジヤエービックの高額買取、まずはお持ちの品の買取価格をご確認ください!こちらから検索できます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事