このエントリーをはてなブックマークに追加

KORG DS-DAC-10をレコメンドする3つの理由。

KORG DS-DAC-10 website

いよいよ出荷も始まるようです、秋のヘッドフォン祭でも注目を

集めていたコンパクトUSB DAC/ヘッドフォンアンプがこちら

KORG DS-DAC-10 。

KORG DS-DAC-10

お客様の注目を集めている証拠として、ヘッドフォン祭に出展して頂いた

こともあり、1000台限定生産のうちのある程度の数量を事前に発注して

いましたが、既にご予約数が追い付きそうな勢い。5万円近いお値段の

DAコンバーターとしては異例のご予約ペースとなっています。

その理由として考えられるのは、

1)シンプルに、大げさにならずDSDを楽しめる

正直言えばオーディオマニア的にはハイサンプリング(5.6MHz)ファイル

とか、DA変換の方式とか、追求すれば同じDSDといっても上を見たら

まだまだキリが無いのですが、まずは「DSDって何?」というお客様に

DSDを聴いてもらい、PCMやMP3とどこが違うのか確認してもらう、

これが普及への近道。その点、余計な物の無いシンプル&コンパクト、

USBケーブル一本でPCと接続してソフトをインストールすれば使える

DS-DAC-10は、「とにかくDSDなる良い音の方式で一度聴きたい」

方にはぴったりの製品。その次は、その次のステップで良いと。

DS-DAC-10 背面

2)再生ソフトウェア「AudioGate」は、現時点で一般人でも扱いやすい

既にMRシリーズDSDレコーダー時代から練り上げられている再生アプリ

AudioGate」が使えます。今回DS-DAC-10発売に伴いバージョンアップ

されており、またPCMなどへの変換が簡単な為、折角ダウンロードした

ハイレゾ音源の曲をiPodやWalkmanで聴きたい時にも役立ちますね。

KORG AudioGate

3)DAコンバーターとしてみても数多くのフォーマットに対応済。

DSDだけが話題になりますが、従来の定番ファイルであるPCM

フォーマットにも、CDレベルの44.1kHzから96kHz/192kHzの

ハイサンプリング音源にも全て対応、対応フォーマットの広さも

魅力の一つ。しかもヘッドフォン端子とボリューム付ですから、

PCとこのDACをケーブルでつなぎ、良いヘッドホンを加えれば

自分の部屋でじっくりとハイレゾ音源全体を楽しめますよ。

KORG DS-DAC-10 website

良いヘッドホンと組み合わせれば、低予算でマニアレベルの高音質を

手軽に楽しめる、これがDS-DAC-10の魅力です。

・・・・・・ところが、前述の通り、限定生産なのに人気が出ているので

ご予約はお早めにどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事