#ポタ研 大盛況でした、ご来場ありがとうございました。

2012年7月7日開催の第一回は200名強のご来場者でしたので

正直たかをくくっておりました。。。今回はどう見ても500-600名の

ご来場があり、開場期間中は常に会場内ごった返していました。

第2回ポータブルオーディオ研究会2013冬(ポタ研)会場の

中野サンプラザにご来場頂きました皆様、及び出展関係者の皆様

まずはこの場をお借りして篤く御礼申し上げます!

今回も写真が沢山ありますので、Part2あります。ポタアン系から。

Bispa BSP-PHPA-03BT はバランス出力モデル!発売が待たれます

Bispa_PHPA-03BT

Bispaさんはこんなモデルも出されてましたね~BSP-PHPA-03WS

Bispa BSP-PHPA-03WS

 

ADL (FURUTECH) X1もスリムスタイルに高性能、楽しみですね。

ADL FURUTECH X1

超重っ!!のKOJO KM01-BRASSご予約受付中

KOJO KM01-BRASS

手頃な大きさになった新製品、Analog Squared Paper TUR06

Analog Squared Paper TUR06

会場限定販売させて頂いたSOUND POTION Monolith

SOUND POTION Monolith

こちらも会場で初公開、ついに新モデルのMHaudio HA-1e

MHaudio HA-1e

ケーブルも大人気で会場分は完売、WAGNUS.Bialbero Epsilon S

こちらは通信販売でもお求め頂けますよ。>>こちらから

WAGNUS.Bialbero Epsilon S

プロ機と言えば、こちらも完成したマス工房 model385も要チェック。

マス工房 model385

想像よりも小さく、これは売れる予感?ALO audio The International

ALO audio International

そしてポタ研前日に発表された、FOSTEX HP-V1 TH600

常に試聴待ちの方が並び、注目度の高さを物語っていました。

TH600はご予約受付中ですが、HP-V1はまだ何もかも未定。

FOSTEX HP-V1 / TH600

この他にも既発売製品など、「ポタ研」の華はやはりポータブルアンプですね。

明日のPart2に続きます。

こちらの記事と似た記事はこちら

「 * 」 が付いている欄は必須項目ですが、アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトラックバック用URLはこちら