商標登録番号第5171038号. 古物商許可番号 東京都公安委員会 第304399601273号
ホーム > ヘッドフォン祭アワード 2016春
ヘッドフォン祭アワードについて
<ヘッドフォン祭アワード 選定条件>
①ヘッドフォン祭で出展されていた製品であること。 ②機材ジャンルなどの各カテゴリに基本的に金銀銅次点の4つを選出。
③グランプリは、その中からさらに金銀銅を制定。 ④グランプリメーカーには出張表彰をして、その模様を撮影する予定。
SENNHEISER
HE 1
FOSTEX
TE100
SATOLEX
Tubomi DH298-A1Bk
ヘッドホンオーディオの「究極」へ、この20年のヘッドホンの進化も分かる
ポータブルオーディオ界ならではの
コラボで生まれた、まさに「ハイブリッド」モデル
この音でこの値段、
それで国産品!?衝撃度大!
CHORD
Mojo
ポータブルヘッドホンアンプ界の勢力地図を一変させてしまったモデル。
Mojo後は「Mojoと比較して」となったある意味リファレンス。
SENNHEISER
HE 1
ULTRASONE
Tribute7
MrSpeakers
ETHER Electrostatic
CROSSZONE
CZ-1
生まれる前から伝説へ。「秋」には本番ロットが聴けるか?
エディションシリーズの原点を
モダナイズして復刻、これは嬉しい
ついに外部バイアスタイプ発表、
製品化待望
音に手を加えずヘッドフォン側の
工夫で「音場型」を実現
FOSTEX
TH610
Master&Dynamic
MW60
Technics
EAH-T700
Blue
Mo-Fi
「素の木目」の外観の通り、
ナチュラルな高品位サウンド
スタイリッシュなワイヤレスモデル、国内導入が待たれる
ヘッドフォン祭初出展、噂にたがわぬ音の良さは比較試聴でわかる
国内代理店も落ち着き、これから展開のアンプ内蔵デジタルモデル
Maxell
MXH-MD5000
Audeze
SINE on-Ear
Pendulmic
TACH T1
SONY
MDR-100ABN
マクセル音響機器チームが
本気出してきた!
重厚長大メーカーが放つ先進的&
スタイリッシュなポータブルホン
知名度低いがワイヤレスでも
有線でも使いやすく音も良い
特にLDAC対応ウォークマンとの
組み合わせで推奨
Panasonic
RP-HD5
SATOLEX
DH291-A1R Camellia /PLUM
SENNHEISER
HD25
PIONEER DJ
HRM-5
ヘッドフォンアワード2015-2016でも高評価を得た「大穴」機種
音にスタイルが追い付いた!一聴の価値あり
パッケージ見直しで買いやすくなった永遠の定番
DJユースのみではもったいない、
いろんな人に奨められる
JH AUDIO
JH13 PRO V2
Canal Works
CW-L52
QDC
Studioシリーズ
Just ear
XJE-MH1 Goddess
Bless You
「神」の神髄を知る事が出来るモデルが新しくなった!
地道な改良を積み重ねた日本が密かに世界に誇れる音
今後の日本国内導入に大きな期待が持てるサウンド
女性ヴォーカルを聴く為のイヤモニ
FOSTEX
TE100
UniqueMelody
MASONII universal
AROMA
Witch Girl S
final
LAB II
ただの「Airユニバーサル」ではない、フォステクスのトップモデル
マニア待望の改良機、もはや代理店共同開発?
「魔性の女」が日本の男性を虜に
するかもしれない予感
3Dプリンタでしかできないハウジング加工+日本のハンドクラフトの芸術
音茶楽
Flat4-玄Ti Plus
audio-technica
ATH-E70
Campfire Audio
NOVA
Fender
FXA7
熟成を続けるFlat4シリーズ
この音は一度聴くべし!
家電店で販売しない、ミュージシャンズインイヤモニター
意欲的な製品開発を続けるキャンプファイヤーの新作
新ブランドのフラッグシップ
今後の展開が楽しみでもある
Westone
AM Pro30
Fender
FXA5
ninewave
NW-STUDIO NEO
radius
HP-NHL11
「外の音が聞こえる」ようにしてあるプロ用ユニバーサルイヤモニ
ミドルレンジだが「上位喰らい」でもある、コスパの高いモデル
カナル型嫌いにアピールし続けて
また一段階段を上がった感
現時点でのLightning直結イヤホンとして、リーズナブルかつ高性能
JayBird
Freedom Bluetooth
Fender
DXA1
audio-technica
ATH-E40
KENNERTON
IKIZ
スポーツのみならず常用に便利なワイヤレスイヤホン
フェンダーブランドのオリジナルモデル ダイナミック型らしい快活なフェンダートーン
テクニカの得意な部分を良く
出し切っているプロ用イヤホン
低価格品に強いフィッシャーオーディオの特長を生かした新作
SATOLEX
Tubomi DH298-A1Bk
Venture Electronics
VE MONK
radius
HP-HZD11S
PAI AUDIO
PAI-DR1
聴いた人絶賛の声多数、
サトレックスの本領発揮!
世界が認めた超低価格イヤホン
この価格でフルダイキャストハウジング、安っぽさのないお買い得品
この価格でこのスタイルでリケーブル対応、楽しめる機種
LUXMAN
DA-150
B.M.C. audio
Pure DAC MKII
FOSTEX
HP-A8MKII
BURSON AUDIO
CONDUCTOR V2+
ヘッドホンアンプはこれで十分かも?と思わせる出来の良さ
オリジナルの良さが改良でさらに
引き出された万能アンプ
再生の世界を切り開いた人気モデルがマーク2になりさらに進化
アナログアンプと同じ筐体でDAC内蔵を実現
OJI SPECIAL
BDI-DC24B -G Limited
NuPrime
HPA-9
HIFIMAN
EF1000
Questyle Audio
CMA800R
このアンプの素晴らしさをもっと
多くの方に広めたい
良くできた純A級アンプはどんなヘッドホンをもしっかりと鳴らしきる
物量投入はアナログアンプの方程式通り。地に根の生えたサウンド
ひっそりと展示されていたのだが
その実力は侮れない
iBasso
D14
Bispa
BSP-PHPA-05SPA
ALO audio
Continental V5
RHA
DACAMP
この性能でこの価格は安く感じる、買って不満の少ないハイC/P機
「GND独立」対応機として内部コンストラクションまで手を入れた
連綿と続くシリーズ最新作、
国内発売に期待して待ちましょう
今も製品練りこみ中、こちらも完成&正式発売を期待
Acoustic Research
AR-M20
Astell&Kern
AK300
xDuoo
X3 - Japanese Edition
iBasso Audio
DX80
DAPに求められる各要素をバランスよく上手に仕上げた
AK300シリーズの音と機能を低価格化するという命題への回答
ハイレゾが身近に、嬉しい価格の
お手軽&使えるプレーヤー
こちらもコストパフォーマンスの
高さをアピールするハイレゾDAP
Re:cord
Palette8
BRISE AUDIO
各種ケーブル
PAD
Impresa Headphone Cable
BeatAudio
Emelard
コストパフォーマンスの高さでは今ヘッドフォン祭のケーブル中で一番かも
またもやプロ用ケーブルメーカーがオーディオ界に進出!
オーディオケーブルの雄、
ついにヘッドホン界に登場
参考出品のためこのランクだが
定番メーカーだけに発売待たれる
iFi audio
SPDIF iPurifier
Sensaphonics
カスタムイヤープラグ
iFi Audio
iPhono2
日本ディックス
4.4mmバランスプラグ Pentaconn
ヒット中のiPurifier、デジタル端子用モデルの音質には期待大
ニーズの高まる「耳栓」をカスタムモデルで改めてアピール
こちらも人気再復活のアナログの世界をマニアックに楽しめる貴重な機器
規格制定、動き出したバランス端子
KORG
NuTube
 
MQA音源
ラズパイオーディオ
Raspberry Pi3
Music with規格外
自作平面振動板ヘッドフォンドライバーユニット
Nutubeは蛍光表示管技術を利用したリアル3極管 今後に大きな期待
ヘッドフォン祭で本格的に試聴機会が広がってきた。世界的普及を狙う
IoTの世界とピュアオーディオが
繋がる予感がするプロジェクト
もうアマチュアじゃねえよ!
季刊analog x TopWing
ヘッドホンで聴くアナログレコード
Astell&Kern
AK100II けいおん!エディション
ninewave
傷物語イヤホン
DigiFi
バランス駆動対応ヘッドホンアンプ
これまでになかった提案企画に拍手
ようやく実現の、けいおん!コラボモデル
アニメコラボでも渋いところを
突いてきたプロジェクト
雑誌付録もついにここまで来た!
Astell&Kern
AK RECORDER
RME
ADI-2 Pro
TSST
EN2
Konohazuk
H3
まさかのレコーダーユニット、
しかし制作業界から熱い視線が。
久々の「制作現場のプロ用機材、
ピュアオーディオで高性能」モデル登場
ヘッドフォン祭で商品化に向けての手ごたえあった様子。楽しみなベンチャー企業
クラウドファンディングの欠点「試聴機会」を、ヘッドフォン祭で実現した
家電ティーチャーでおなじみ、奈津子さんのチョイス。
「自分がモデル務めたからだってわけじゃないです!全部聴くことは無理なので、聴かせて頂いた モデルの中から・・・という選択の結果で、やっぱりこの2つが強く印象に残りました!」

ハイレゾプレーヤーの高いのって、こんなすごい音なんだ!ということがよくわかる
Astell&Kern AK300

今まで聴いたことのないような、キレイな音の雲がふわっと漂っているような感じがしました、
MrSpeakers ETHER Electrostatic
このページのトップへ
偽のサイトにご注意ください!
当社の情報を無断で使用した偽サイトの存在が確認されています。偽サイトに当社関連会社名の表記等がありますが、当社とは全く関係がありませんので、お客様におかれては混同されないようにお願いします。