このエントリーをはてなブックマークに追加

【新製品レビュー2015/12】最近出た、世に広めたいミドルクラスイヤホンを評価する。

ORION_Sky

「コスパの良いモデル」って、安いだけじゃないですよね!

これからもずっと良い音を聴くため、少し奮発してこの年末にゲットしたい

「手の届きそうなそれなりのお値段で、満足度の大きい」

新発売の製品を、これから時々「フジヤの耳」でレビューしていきたいと思います。

まずはこちらのイヤホンから、

茶楽音人(Surround) Chonmage3号

11/20発売開始、フジヤ価格19,440円

Chonmage_3go

この型番を見て「キワモノイヤホンにしちゃ高いな」とは思わないで下さい!

「ちょんまげ」の名の由来であるイヤホンハウジング後部の盛り上がり、

その中に良い音を得るための技術が詰まっているのです。

知る人ぞ知る・・・というか、まだ取扱店舗が限られているので知名度の低い

「茶楽音人」ブランド。

元ソニーで数々の名機と呼ばれるイヤホン・ヘッドホンを開発してきた職人・

山岸亮氏が立ち上げ、当初フジヤエービックにて独占販売していたブランド

「音茶楽(OCHARAKU)」

の音を、お求めやすい価格帯で広く提供しよう、というコンセプトで立ち上げた

ブランドなのです。その音は、実に安心して音楽に浸れる、そんな音です。

「長時間聴いていられるイヤホンが欲しい」という方にはぴったりのセレクト。

また、あらゆる音楽ジャンル、様々なプレーヤーで聴いてもその性能を発揮します、

このあたりにもソニーのDNAが残されているのかもしれませんね。

Chonmage_3go

茶楽音人 Chonmage3号 x PIONEER XDP-100R

 

続いての新製品イヤホンはこちら、シルバーメッキが眩しい

FOCAL SPHEAR

11/20発売開始、フジヤ価格28,180円

Sphear_

スピーカーではプロ用モニター、及び高級ハイファイオーディオ用製品が

プロやマニアに絶大な支持を受けている、フランスのフォーカルJMラボ

その会社が初のヘッドホン「Spirit One」を発売したのが2012年の春、

当時のブログ記事がこちら。「春のヘッドフォン祭2012」でも人気の品でした。

それから3年半、フォーカル初のイヤホンがこのSPHEAR。これは造語で

SPHERE(球体)+EAR(耳)を組み合わせた言葉です。フォーカルの製品に

共通した、透明感高い、高域にちょっとスパイスを利かせた感じの音で、

スピーカーもヘッドホンもそうですが、JAZZやアコースティック系の音楽に

ドンピシャでハマる、ちょっと小悪魔的な魅力の音を奏でるイヤホンです。

この3万円近辺の価格帯は強豪がひしめくクラスですが、その中でも独自の

存在感ある音に仕立てて出してきていますね。

Sphear

FOCAL SPHEAR + PIONEER XDP-100R

最後のイヤホンは4万円超えという、普通の方にはちょっと尻込みしそうな価格帯。

各社が意地をかけてエースを投入することの多いレンジだけに、ちょっとやそっとの

イヤホンではなかなか存在感を示せませんが、この新作は良いと思いますよ、

Campfire Audio ORION / Sky

11/27発売開始、フジヤ価格41,796円

ORION_Sky

この一見ガンダムチックなハウジング、アルマイト加工アルミハウジングです。

キャンプファイヤーオーディオ社は、最近誕生したばかりのアメリカの新興

ブランド。しかしリーダーは「ALO AUDIO」で長年ポータブルオーディオ系の

製品に携わり、ヘッドフォン祭にも毎回アメリカからお越し頂ているので

日本のマニアにもおなじみのKen Ball氏です。そのKen氏が自分の知識を

KEN

 

投入して作り上げたオリジナルイヤホンは、どれも素晴らしい出来栄え。

このORIONが一番価格の安いモデルで、シングルバランスドアーマチュア

タイプという構造、もっと安価なこの構造のイヤホンも沢山あるのですが

出てくる音はとてもエネルギッシュかつワイド感あふれるもの、闊達な音が

好みな方にはたまらないイヤホンの一つではないでしょうか。もちろん

ケーブルはMMCXタイプ採用で交換が可能、そして今回のSkyモデルは

日本限定200本のみ発売のモデル。

キャンプファイヤーをする冬の南天の夜空にきらめくオリオン座のような、

豪壮な音をお楽しみ頂けると思います。ケースもごらんのような作り、

ハンドクラフトメイドの、持っていて使うのが楽しくなる機種ですね。

ORION_Sky

ORION_Sky

Campfire Audio ORION / Sky & HiFiMAN HM901S

3点とも試聴できるお店は限られていますが、中野ブロードウェイビル3Fの

フジヤエービックPart3店舗では常時試聴用デモ機を置いています。

営業時間は10:30-20:00、年内は無休営業致しますので、ぜひどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事