【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

 

<予算2,000円なんですけど・・・それでもお勧めあります?>

ならばこちら、フジヤエービックで販売中の超低価格イヤホン

Venture Electronics VE MONK+

ベンチャーエレクトロニクスという中国深センの、実はOEM製品などを大規模に

製造してるメーカーの自社ブランド製品。春のヘッドフォン祭2016の時点では

旧モデルの「MONK(モンク)」が来ていましたが、今回さらに改良されたモデル

「MONK+(モンクプラス)」の導入が決まりました。

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

カナル型はどうも苦手・・・という方は特に女性に多いのですが、こちらは伝統の

スタイル、専門用語では「イントラコンカ型」というタイプのイヤホンです。

いくら中国製モデルとは言っても、何万円もするイヤホンを聴き比べるような

オーディオマニアにも納得してもらえる音のイヤホンが1,500円

音はプレーヤー附属のイヤホン並なんでしょ?いえいえ、フジヤエービックで

試聴用デモ機も準備していますので、ぜひ一度お聴きになってみて下さい。

この価格でも、ちゃんと計4ペアのイヤクッションが付属しています。

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

Venture Electronics VE MONK+

フジヤ価格1,500円 7月上旬発売予定

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

販売中のベンチャーエレクトロニクス製品は他に、しっかりしたシリコンゴム製

イヤーフィッターやセミハードケースまで付属してくる上級モデルとなる

「ASURA(アスラ)」も販売中。お高くはなりますが、こちらもカナル型が苦手て

イヤホンが落っこちやすい、と感じる方になどにもお勧めできます。

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

Venture Electronics VE ASURA フジヤ価格13,000円

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

<予算4,000円で見栄えも音も良いの、やっぱり日本製がいいな>

その場合は、ヘッドフォン祭アワード2016春で何十万円もする機種たちを抜いて

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

みごとアワードグランプリ銅賞に輝いた、こちらの完全日本製イヤホンを!

SATOLEX Tubomi DH298-A1Bk

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

製造品質の高さをも誇り、例えばケーブル素材なども絡みにくい被覆を使ったり

随所に日本のモノづくりの真価を発揮している、アンダー4,000円モデルです。

サトレックスは1980年代にウォークマンを持ってた世代なら名前は聞いたことが

あるはず、エレクトロニクスパーツ製造大手のホシデンが昨年二十数年ぶりに

復活させたヘッドホン・イヤホンブランド。それだけに手抜き一切なし!

まだまだ聴けるショップが少ない中、フジヤエービックではブランド復興から

イベントに出展して頂き皆さんからのフィードバックを元に制作したイヤホン。

コスパ高い、とはこのイヤホンにこそ当てはまる言葉です、ぜひ一聴を!

SATOLEX Tubomi DH298-A1Bk フジヤ価格3,996円

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

 

<予算5,000円、ひととは違う音の良い、色の選べるイヤホン

大穴ともいえる機種が、発売されたばかりのこちらのかわいいイヤホン

茶楽音人(Surround) Co-Donguri 雫(SHIZUKU)

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

茶楽音人(サラウンド)は、元ソニーのヘッドホン、イヤホン技術者で伝説の

モデルの数々の開発に携わった山岸亮氏の立ち上げたブランド、音茶楽

(おちゃらく)のハイエンドイヤホンの音を手ごろな価格で楽しめるように、と

いうことで株式会社TTRが立ち上げたブランド、こちらも純国産製品です。

音茶楽の持つ特許などを使用し、低価格化&量産化に成功。それだけに

音質は外れモデル無し!で加工精度もご覧通り精密そのものです。

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

そんな茶楽音人の最新作は、5,000円未満でこの音、このクオリティ?と現在

マニア間でも話題になっている、3色のカラーバリエーションを持つモデル、

Co-Donguri(こどんぐり)。このフォルムからの命名ですが、もちろんこの形や

イヤホンハウジング後部に空いた細い穴、そのどれにも音響的な意味が

あります。イヤチップは単売もされている高性能な「スピンフィット」チップを

採用、アンダー5,000円モデルには珍しいハイクラスなイヤチップです。

もちろん試聴機用意あります、中野ブロードウェイ3Fのフジヤエービックまで

お越し頂く価値がある、と思わせるイヤホン、ぜひお試しください。

茶楽音人(Surround) Co-Donguri 雫(SHIZUKU)

ドーンブルー/スモーキーゴールド/シルバームーン

フジヤ価格 各4,968円

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

 

いかがですか、この個性的な3モデル?聴いてみたい方はぜひ一度

中野ブロードウェイ3Fのフジヤエービックまでお越し下さい!年中無休、

営業時間は10:30-20:00です。

 

 

 

 

 

【5,000円でお釣り】フジヤエービックがお勧めする、お手頃イヤホン3機種をご紹介!

関連する記事