【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

ヘッドホンアンプなどコンポーネント系オーディオ機器で有名なブライトーン様より、海外製ヘッドホンの取り扱いを開始する一報が入りました!そのブランドがコチラ

ZMF Headphones (ゼットエムエフ ヘッドホン)
【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

海外、特にアメリカでで大人気となったFOSTEX T50RPのカスタマイズ(この件については漫画「ミミヨリハルモニア」に詳細が描かれていますので、ぜひご覧下さい)職人として有名になったZach Mehrbach氏が、自分の理想のヘッドフォンを自ら作る!と決心したとき、氏のリファレンスとして心にあったのが、あの伝説のヘッドホン “SONY MDR-R10″
【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

そして自分の持つ木工技術を駆使し、最適のハウジングを追い求め、完成。そこにMDR-R10の一大特徴でもある「バイオセルロース振動版」を探し求めてドライバーの振動版として採用したモデルが完成しました、その名は
【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

ZMF Eikon (エイコン)
そして入手の困難なバイオセルロース振動版ではなく、もっと入手しやすい「熱可塑性エラストマー」(TPE)を使ったダイアフラム(この素材はSENNHEISER HD800の振動版にも採用されているそう)のモデルも同時に開発。

ZMF Atticus (アティキャス)

この2つのモデルを完成させました。
【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

今回、この2モデルを秋のヘッドフォン祭2017会場ブライトーンブース(中野サンプラザ14Fクレセントルーム内)で国内初展示致します。
【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes 【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes 【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes 【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

Eikon / Atticus ともイヤカップ部の木材に3つの材質を使用。カンフル(楠)とチェリー、特別色として少し価格の上がるパドゥク(アフリカ原産の木材で硬くち密なため楽器などに使われ数が減少、現在は規制がかかっています)も用意。国内販売の時期及び価格は未定です。

【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

 

 

あの伝説の「バイオセルロース振動版」を使ってどんな音を出しているのか?ぜひヘッドフォン祭のブライトーンブースにお越し下さい、秋のヘッドフォンは11/3(金・祝)11:00-19:00、11/4(土)10:30-18:00に中野サンプラザで開催、入場無料です。

 

【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

 

【特報】バイオセルロース振動版ヘッドホン、復活!?ヘッドフォン祭ブライトーンブースで展示! #hpfes

関連する記事