このエントリーをはてなブックマークに追加

【速報】フェンダーフラッグシップモデル、Fender FXA11が秋のヘッドフォン祭で国内初登場! #hpfes

Fender_FXA11_000

少し前に香港などで実機が公開され、国内販売がいつになるのか気になっていたフェンダーのフラッグシップモデルたるハイクラスインイヤーモニターのニューモデルの情報がきました!
Fender_logo

Fender FXA11
Fender_FXA11_001

Fender FXA11のドライバー構成は、ダイナミック型 1 基、BA 型(高域)2 基、BA 型(中域)2 基の合計5 ドライバー。各ドライバーユニットは全てハイブリッドシステム向けに新規開発されました。いわゆる「ダイナミック+BAハイブリッドタイプ」に属するイヤホンですが、14.2mm径というインイヤーモニター、しかもBAユニットが同居する中では大口径のダイナミック型ドライバーを採用。エッジとダイアフラムが個別の素材から作られた「コンポサイト・ダイナミック型ドライバー」は、大口径であっても効率が高く、エネルギーのロスが少ないため、 Groove tuned bass portと相まって豊かで歪みのない迫力のある低音を再生し、細部までリアリティに優れた音を楽しむことができます。
Fender_FXA11_003

ハウジングは3D デジタル・ハイブリット・プリンターで作成、ハイエンドモデルらしい流れるように美しいハウジングはハイグロスが輝くブルーカラーのシェルとマットチタンカラーのカバープレートにより、他の FXAシリーズとは一線を画しています。密閉性に優れたハウジングと、フィット感のよいオリジナル・イヤーチップ(特許出願中)の組み合わせにより、最大で23dB のノイズキャンセル効果を実現し、ノイズフロアーを低減させています。
Fender_FXA11_002

もちろんリケーブル対応のケーブル部は、ローインピーダンス・銅メッキ仕上げの低酸素銅ケーブルで、3.5mmステレオミニタイプ及び3 芯設計の性能を発揮する 2.5mm4極バランスケーブルを付属。カスタムIEMでは一般的な2-Pin コネクターを採用し、汎用性が高いのもうれしいところですね。
Fender_FXA11_004

想定価格は17万円ほど、発売予定は11月下旬から-12月にかけてですが、
Fender FXA11は秋のヘッドフォン祭2017のフェンダーブース(中野サンプラザ11Fブロッサムルーム)で国内初の発売前先行展示を実施します。ぜひ期間中、フェンダーのフラッグシップモデルのサウンドをお確かめください。HPFES2017A_MAP_11

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事