このエントリーをはてなブックマークに追加

フジヤエービック、cocktail Audio社新製品 “X45″試聴機を設置。ピュアオーディオは30年のキャリア。

X45_000

もともと1980年代からホームオーディオ機材を扱っていたフジヤエービックが今回おすすめするオーディオ機材がこちらです、

cocktail Audio (カクテルオーディオ)  X45
X45_001

カクテルオーディオ社は以前よりネットワーク系オーディオ機器を数多く出しているメーカーで、今回の新製品X45はX40(2015年12月発売)の後継機種となります。
cocktailAudio_logo

スロットインタイプのディスクドライブを装備。通常のCD-DAディスクはもちろん、CD-R/RW,DVD-R/RWもサポートしています。CDはリッピングしたファイルをFLAC、ALAC、WAV、MP3形式で取り込み可能。gracenoteのCDDBからアルバム情報、ジャケット画像などを取り込むことが出来ます。またPHONOイコライザーも内蔵しており、アナログレコードの音を24bit192kHzで録音可能です。つまり、

CDもアナログレコードもハイレゾ音源としてアーカイブできる

これはディスク資産をたくさんお持ちの方にとっては朗報ですね!
X45_CD-drive

単体DACとしても動作、USB入力の場合PCM32bit384kHzまたはDSD256のネイティブ再生およびDxD / MQAに対応。DACチップはESS Sabre 9018 K2Mを左右独立のデュアルDAC構成で使用しています。アナログラインアウト(バランス/アンバランス)、デジタルアウト(SPDIF、光、XLR、USB、HDMI)を装備。入力もアナログライン(前面パネルにもステレオミニ端子のAUX IN)の他にデジタル(SPDIF、光、XLR、USB)も豊富に用意。

X45_002

 

そんなcocktail Audio X45の試聴用デモ機をフジヤエービック店頭にご用意しました。ヘッドホンで試聴して頂けます。
X45_01

そのほかにネットラジオにも対応、またSpotifyなど多くのストリーミングサービスにも対応します。当然ネットワークオーディオのコアともなりミュージックサーバーとして使用可能。ちなみにお客様が市販のSATAタイプHDD(3.5インチ/2.5インチ)やSSD(2.5インチ)を装備できます。(最大8TBまで対応)
SSD-Cocktail-Audio-N15-Streamer-300x219

ぜひ中野ブロードウェイでご試聴ください!お客様お持ちのCDを実際リッピングして頂き聴くことも出来ますよ。一度お試しになってみては?

cocktail Audio X45 (Black/Silver) フジヤ価格410,400円
X45_003 x45_SIL

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事