このエントリーをはてなブックマークに追加

【カスタム】恒例「ヘッドフォン祭インプレッションサービス」ご予約受付中です!

impression-service_camp_2018s

「カスタム(イヤモニ)作るならヘッドフォン祭で」 こちら「ミミヨリハルモニア」木乃下音々ちゃんが着けているのはWestone ES80

こちら「ミミヨリハルモニア」木乃下音々ちゃんが着けているのはWestone ES80

最近は「ミュージシャン、特にヴォーカリストが着けている『イヤモニ』」という名前が結構浸透してきていて、女性でも「イヤモニ」といえば結構な率でご存知の方が増えましたね。フジヤエービックでは「ヘッドフォン祭」の初期、2009年頃から毎回のイベントにイヤモニ(カスタムIEM)メーカーさんに出店を頂き、「イヤモニの普及」を目指してきました。
WESTONE FITEAR

イヤモニを製造しているメーカーも今や相当な数に上りますが、フジヤエービックでは、主に実績と歴史のあるメーカーや技術的部分や製品クオリティなどの安定したメーカーとの契約を交わして販売に努めています。そんなイヤモニを作るために必要不可欠なファーストステップが、

インプレッション(耳型採取)
fitear2 fitear3 fitear4

一見大変なように見えますが、実際は座った状態で都合20-25分で完了、もちろん痛みなど全くなく、自分の耳の穴のフォルムを写し取ることが出来ます。一度採取した耳型はメーカーに保管しておいてもらえば、その後新モデルが欲しいような場合にも耳型から作り出せます。

通常は専門店で1回につき3,000-5,000円程度の料金がイヤホンの政策代金とは別にかかりますが、ヘッドフォン祭ではこれまでずっと

イヤモニ作ればインプレッション料金は無料ッ!
AnoleV6 02

という、大変お得なキャンペーンを行っています。もちろんインプレッション作成のみでもOKですよ。インプレッションは中野サンプラザ内(13Fスカイルーム)で行いますが、
SUNPLAZA13F

時間がかかるため(それでもヘッドフォン祭では3名の技術者がフル回転しますので、かなりの方に耳型採取を行って頂けます)、事前に無料で日時指定のご予約をこちらから承っていますが、おやおや、今回「春のヘッドフォン祭2018」分でも、既に予約が入り始めています。。。。

entry_schedule428 entry_schedule429

 

ヘッドフォン祭当日の耳型採取のご予約は、お早めにどうぞ!!詳しくはこちらをご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事