このエントリーをはてなブックマークに追加

SHURE KSE1200 World-Wide Premier in Tokyo headphone Festival 2018 Spring!!

SHURE_KSE1200_00

【情報解禁!】

シュア社は、2018年4月28日(土)日本時間午前9時(グリニッジ標準時午前0時)に、新型コンデンサー型イヤホンシステムの情報を全世界一斉公開。その製品名は

SHURE KSE1200
SHURE_KSE1200_01

SHURE KSE1200 概要:
KSE1200アナログコンデンサー型高遮音性イヤホンシステムは、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)との使用に最適なプレミアムコンデンサー型イヤホンシステムで、静電型シングルドライバー搭載の高遮音性イヤホンと専用高電圧アンプで構成されています。
インプットは、昨今の高品質ポータブルオーディオ市場で普及しているプレミアムDAPとの接続に最適な設計になっています。
想像を遥かに凌駕するクリアなサウンドと緻密なディテールを提供するKSE1200は、世界初のコンデンサー型高遮音性イヤホンシステムKSE1500の優れたコンデンサーテクノロジーを継承する一方で、小型化と効率化によって手頃な価格を実現しました。

<機能>
☆MicroDriver 1基を搭載したコンデンサー型高遮音性イヤホン
☆オリジナルの音源に対する再現性が極めて高く、プレミアムオーディオ製品市場に
おいて最も速いレスポンス、かつ正確なトランジェント特性を提供
☆絶縁性に特に配慮されたカスタムデザインケーブル
☆USB充電池を内蔵しているので標準USB充電器、またはノートPCなどからの充電が可能
☆軽量かつ人間工学に基づいたイヤホン形状が耳の疲れを最小限に抑え、快適な
高遮音性イヤパッドが環境ノイズを最大37dB低減
☆Shureの厳しい品質基準に沿って製造された、高級感あふれる削り出しブラック
アルミ製ハウジング

<製品内容・付属アクセサリー>
KSE1200アナログコンデンサー型高遮音性イヤホンシステム、3.5mmケーブル2本(15.2cmおよび92cm)、6.3mmアダプター、ケーブルクリップ、セキュリティバンド2本、Micro-B USB充電用ケーブル

<仕様>
バイアス電圧 DC200V
出力電圧 最大±200V
出力電流 ≤ 1mA
ノイズ減衰量 ≤ 37dB

<イヤホン部仕様>
トランスデューサータイプ コンデンサー型
コネクタータイプ LEMOコネクター
再生周波数帯域 10Hz ~ 50kHz
最大音圧レベル 113dB SPL(1kHz@3% THD)
質量 44.0g

<アンプ部仕様>
S/N比 最大107dB、Aウェイト
ゲイン調整範囲 -40dB ~ +60dB
USB入力 USB Micro-B、DC入力
ライン入力 3.5mmステレオミニ
ハウジング ブラックアルマイト仕上げ
質量 155.0g
寸法 高さ93 × 幅53 × 奥行21mm
バッテリータイプ  リチウムイオン充電池
公称電圧 DC3.6V
バッテリー駆動時間 最大12時間
充電要件 USBパワー:5V/0.5A ~ 1A
充電時間 フル充電まで最大3時間(1A充電器使用時)

SHURE_Release20180428

アナログ入力オンリーとし、よりシンプルかつコンパクトシステムを実現した、SHUREコンデンサー型イヤホンシステムの第2弾モデル “SHURE KSE1200″ は、春のヘッドフォン祭2018(2018年4月28日開催)で世界初公開(ワールドワイドプレミア)されます。
※一般公開は、ヘッドフォン祭会場内のプレス向け説明会(非公開)終了後の予定となります。

是非、春のヘッドフォン祭2018会場の中野サンプラザで、この新製品をお確かめ下さい。

また、4月29日(日)13:00より、中野サンプラザ11Fアネモルームにおいて米国シュア社から開発責任者、マット・エングストローム氏(予定)とショーン・サリバン氏(予定)を招いてのトークセッション。野村ケンジ氏のナビゲートで、イヤーモニター黎明期から商品開発を続けてきた両氏が、あのプレミアムイヤホンが生まれた背景を語り尽くすイベントを開催します!(観覧自由です)どうぞお気軽にお越し下さい。
SHURE_KSE1200_02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事