このエントリーをはてなブックマークに追加

フジヤエービック、春のヘッドフォン祭2018出展の新イヤホン “Campfire Audio COMET” 予約受付開始

COMET_hpfes00

4月4日、製品発表の際の速報ツイートの時点から大きな反響を呼んでいた、あのイヤホン。
AVIC_tweet

春のヘッドフォン祭2018に出展された際にも、試聴希望者はひっきりなし。高いほうの”ATLAS”は高価格帯なので、同じ素材の筐体を使いながら低価格化を実現しているモデルが雄目されていました、そのイヤホンとは

CAMPFIRE AUDIO COMET
COMET_hpfes01 COMET-LOGO

とはいえ、先に触れたトップモデルと同一素材の(高級時計などにも広く使われる「落とし鍛造」により形成された後、 高精度な CNC 加工を経て鏡面仕上でを施し信頼性を高めた)ステンレススチール筐体、BA メーカーと共同開発した、特許技術 「T.A.E.C(Tuned Acoustic Expansion Chamber )」 を採用した独自設計のフルレンジ BA ドライバーの使用、Litz Copper Earphone Cable にマイク付きリモートコントロール機能を搭載させた新イヤホンケーブル、 ベリリウム銅MMCX 端子など、新技術がこれでもかと盛り込まれていて、お買い得感満載のモデル。
Comet_000 Comet_003

発売開始は2018年5月23日(水)。見た目も麗しく本体が小さくて、これで聴いている女性がいたらカッコいいだろうな~ と妄想?
COMET_hpfes00 Comet_004 Comet_006

フジヤエービックでは、本日よりご予約受付を開始致します。もちろん中野ブロードウェイの店頭には試聴用デモ機もいちはやく配備致しますよ。

CAMPFIRE AUDIO COMET (CAM-5218) フジヤ価格26,784円
Comet_002

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事