このエントリーをはてなブックマークに追加

【6/11発売】しっかりしたアナログヘッドホンアンプ “Nmode X-HA3″ 登場!

X-HA3_02

ここ1-2年程、「家聴き」でのヘッドホンユーザーが着実に増えてきており、スピーカーに負けない音をヘッドホンで楽しむための、良質な据置型ヘッドホンアンプの需要も徐々に伸びています。フジヤエービックでは据置型ヘッドホンアンプについても国内有数の取り扱いをしており、さまざまなモデルをご用意しています。
HeadphoneAmps

しかし最近は、ハイレゾDAC内蔵タイプの占める比率が多くなり、アナログアンプも高価格化が進んできていて、そんなにバカ高くなく、しっかりした音の楽しめる適当なアナログヘッドホンアンプが減っているようにも感じます。そんな中で、春のヘッドフォン祭2018にも参考出品され、久々のモデルチェンジという事もあり耳の肥えたマニアから注目されていたのが、こちらのアナログヘッドホンアンプ
X-HA3_HPFES

Nmode X-HA3
X-HA3_01

前作X-HA1(2011年3月発売)はアナログアンプなのに内部処理は1bitデジタル、という斬新な技術で人気を博しました。あれから7年の時を経て、様々な部分が進化したニューモデルです。
X-HA1

X-HA3の、X-HA1からの主な改善点:

  • 内部デジタル処理のサンプリング周波数は 5.6MHz から 11.2MHz へアップ。
  • ヘッドホン 出力はアンバランス、3XLRx2バランスに加え 4XLRタイプを搭載。
  • 各ヘッドフォン出力のパワーも大幅にアップ。
  • 特に位相特性に影響のあるフィルターパーツを高精度化。
  • 薄膜高分子積層コンデンサの専用品を製作・採用。
  • 電源部及びフィルター定数も大幅に見直し専用部品を投入。
    X-HA3_03

この中味で、価格的には11万円台。質の良いアナログヘッドホンアンプを探していたが、なかなか良いものがない・・・というような方に、フジヤエービックからお勧めできるアンプです。既存のオーディオシステムに組み込むのも楽ですし、大きさはW210×H73×D250mm と、とてもコンパクト。発売は明後日、2018年6月11日(月)。既にご予約受付を開始しています。
X-HA3_00

Nmode X-HA3 フジヤ価格114,800円
X-HA3_02

また、X-HA3からシステムを拡してスピーカーを鳴らしたい・・・という際には、こちらも新発売のパワーアンプとコンビを組むのがお勧めです。ペアでも20万円でおつりが。

Nmode X-PW1-MKII フジヤ価格81,640円
X-PW1MK2_01

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事