このエントリーをはてなブックマークに追加

【特報】中国MUMのカスタムイヤホン、ポタ研2018夏でデビューへ!その内容は?

Galileo-CIEM_003

春のヘッドフォン祭2018に出展したNGS AUDIOさんが「そのうち受注開始予定」と言っていた、例のアレポタ研2018夏でデビュー予定です!

MUM Custom IEM(イヤモニ)
Galileo-CIEM_002

このモデルは発売中のMUM GALILEO D4をベースとしたモデルになるとのことで、内部構成が変わらければドライバー構成はダイナミック10mm×1 & BA×2 の3ドライバーハイブリッドタイプとなる模様。ネーミングも「ガリレオ何とか」となることは確定したようです。

GALILEO-D4

GALILEO-D4

Galileo-CIEM_001

こちら側から見ると、見慣れたGALILEO D4そのものですね。

Galileo-CIEM_000

イヤホン側端子は、CIEMタイプ2pinが使われています。

当初のバリエーションとしては、カラー:6色、ウッドとメタルの材質はそれぞれ3種類から選択可能、という事で落ち着く模様です。納期見込みは受注より約1か月間程度とのことです。なお、このモデルの取扱はフジヤエービックのみとなる予定です。

Galileo-CIEM_005 Galileo-CIEM_006

気になるお値段ですが、価格は未定。ただGALILEO-D4の販売価格が52,980円なので、カスタムの価格も予想できそうですね。

Galileo-CIEM_004

ちなみにGALILEO D4でも空気穴にはなっていない、上部の丸いメタルプレート部分も3種類(下の写真参照)の中から選択できるようになります。
Galileo-CIEM_007

まずは、ポタ研2018夏(2018年7月7日、中野サンプラザで開催)で聴こう!
potaken2018s_main (1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事