イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

手のひらに乗るサイズの小型アンプ/DACなどを送り出しているイタリアのメーカー、

Carot One (キャロット・ワン)
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

2011年8月に発売された初代ERNESTOLO(エルネストロ)(スピーカー端子付きアナログヘッドホンアンプ)が国内初導入製品で、その名の通り「にんじん(Carot)」色の、手のひらに乗りそうな小さなボディ(W67×H115×D125mm)ながら、いかにもイタリアンなデザインや真空管を使ったしっかりした音などが評判を呼びました。
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン) イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

続いて2012年2月にスピーカー端子&パワーアンプ部を省略した純粋なヘッドホンアンプFABRIZIOLO(ファブリツィオーロ)が登場。※余談ですが、イタリア語では”~olo”という語尾は「小さな」という意味を表す(例:Piccolo「ピッコロ」)もので、ERNESTO / FABRIZIOはイタリア人の男性の名前なので、ERNESTOLOは「ちっちゃなエルネスト君」FABRIZIOLOは「ちっちゃなファブリツィオ君」という感じの意味になります。
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン) イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

以来、進化系や限定販売モデルはあまた出てきましたが、基本的には初代のシャーシを使い回してきていました。ところが、今回の新モデルは・・・

新設計シャーシを採用イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

 

大きさは2モデルとも共通
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

となっています。新型の大きさはW76×H75×D150mm。

バナナプラグにも対応した、従来より大型のスピーカー端子&25W+25Wパワーアンプを内蔵したモデル “ERNESTOLO 50k EX”と、非内蔵モデル “FABRIZIOLO 30k EX” の2機種が、
2018年7月5日(木)より発売となります。
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

フジヤエービックでは、本日より両機種のご予約受付を開始。

Carot One  ERNESTOLO 50k EX フジヤ価格81,000円
(パワーアンプ内蔵モデル)
イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン) イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

Carot One  FABRIZIOLO 30k EX フジヤ価格75,600円
(パワーアンプ非内蔵モデル) イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

イタリアの小粋なアンプがフルモデルチェンジ!Carot One (キャロット・ワン)

関連する記事