このエントリーをはてなブックマークに追加

フジヤエービック、64 AUDIO新型CIEM “A6t” “A4t” の受注を7/11(水)より開始。

64AUDIO-logo

こちらのブログ記事で参考出品をお知らせした、春のヘッドフォン祭2018のミックスウェーブブースで展示されていた64 AUDIO新型カスタムイヤホン

64 AUDIO A6t / A4t
A6t_02

ユニット構成はA6tが6BA Driver、A4tが4BA Driver

ついに2018年7月11日(水)より日本国内での受注を開始致します。

いずれもモデル末尾の “t” が示す通り、64 AUDIOお得意の “tia” ドライバーユニットを導入。おなじみ「ADELテクノロジー」も使われています。
tia_logo

フジヤエービックでは、2018年7月11日(水)より両機の受注を開始(インプレッション料金別途)するとともに、同日に中野ブロードウェイの店舗にも両モデルの試聴用デモ機を配備致します。カラーなどのバリエーションが幅広い。
64AUDIO_colorchart 64AUDIO_colorchart_01 64AUDIO_colorchart_02

64 AUDIO A6t フジヤ価格186,200円
A6t_01

 

64 AUDIO A4t フジヤ価格145,400円
A4t_01

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事