このエントリーをはてなブックマークに追加

【ついに発売】春のヘッドフォン祭で正式リリース、あのサーモスの作った”VECLOS”イヤホン、予約受付開始!

HPFES2018S_I_191-540x360

サーモスといえば、元祖「魔法瓶」。<一般名詞化していますが、元々サーモスの登録商標だったのです。
THERMOS_LOGO

そんなサーモスが、数年前から魔法瓶の技術を応用して、オーディオ業界に進出してきました。そのブランドが

VECLOS(ヴェクロス)
VECLOS_logo

魔法瓶の真空断熱エンクロージャー構造をスピーカーなどのハウジングに応用。2015年に最初の製品としてワイヤレススピーカー「SSA-40」シリーズを発売。実にサーモスらしい見た目から音が出てくるという、「魔法瓶スピーカー」です。

SSA-40THERMOS_EncrosureTHERMOS_Technilogy

https://www.fujiya-avic.jp/contents/headphone-amplifier/1408.html

https://www.fujiya-avic.jp/contents/headphone-amplifier/1408.html

ヘッドフォン祭などにも出展を開始しましたが、当時はこのスピーカーだけでしたので「スピーカーだけでヘッドフォン祭?」と思われた方もいたかもしれませんが、実はこの頃から製品開発とともに市場のリサーチという目的も兼ねて出展されていたとのことです。で、ある時から参考出品をはじめて、お客様からのフィードバックを得る・・・じつはヘッドフォン祭では良くある話で、昔からのお客様だと参考出品から製品化した品が、実はいくつもあるという事をよくご存じ。ヘッドフォン祭はそういう場としての機能もあります。下の2つの写真は、春のヘッドフォン祭出展時のもの。
HPFES2018S_I_191-540x360 HPFES2018S_I_192-540x360

そして、春のヘッドフォン祭でVECLOSブランドのイヤホン・ヘッドホンの販売に向けた開発のリリースを出し、発表会を開催しました。
veclos_hapkai_2018sHPFES2018S_T_007-405x540 HPFES2018S_I_193-540x360 HPFES2018S_T_014-540x405 HPFES2018S_T_012-540x405 HPFES2018S_T_013-540x405 HPFES2018S_T_011-540x405 HPFES2018S_T_010-540x360 HPFES2018S_T_008-540x405HPFES2018S_T_016-540x405

そして・・・ついにVECLOSブランドイヤホン4モデル・ヘッドホン2モデルの発売が決定しました!発売はいずれも8/31と、まだかなり先の話になりますがフジヤエービックでは本日より予約受付を開始致します。

VECLOS EPS-500 CSB(コズミックブラック)
フジヤ価格33,480円
EPS-500

 

VECLOS EPS-700 CSB(コズミックブラック)
フジヤ価格44,280円
EPS-700

VECLOS EPT-500 TG(チタンゴールド)
フジヤ価格36,720円
EPT-500

VECLOS EPT-700 TG(チタンゴールド)
フジヤ価格47,520円
EPT-700

VECLOS HPS-500 CSB(コズミックブラック)
フジヤ価格37,800円
HPS-500

VECLOS HPT-700 TG(チタンゴールド)
フジヤ価格48,600円
HPS-700

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事