このエントリーをはてなブックマークに追加

フジヤエービック、あの「ネイザン・イースト」が64 AUDIOと共同開発したイヤモニの受注を開始。

N8-00

皆さん、NATHAN EAST (ネイザン・イースト)というベーシストをご存知ですか?

http://nathaneast.com/

http://nathaneast.com/

ジャズ・フュージョン系の音楽活動がメインですが、その「歌うようなベース」は数多くのミュージシャンに引っ張りだこ。エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、エルトン・ジョン、マイケル・ジャクソン、ジョージ・ベンソン、ジョー・サンプル、マンハッタン・トランスファー、TOTO、アル・ジャロウ、渡辺貞夫、フィル・コリンズ、ロッド・スチュワート、ケニー・ロギンス、マドンナ、スティーヴィー・ワンダー、SING LIKE TALKING、スティング、クインシー・ジョーンズ、小田和正、ハービー・ハンコック、ダフト・パンク、ライオネル・リッチー・・・数知れない曲に参加、誰もが彼がベースを弾いている曲を一度は耳にしているはず。また、1990年にボブ・ジェームス(kb)、リー・リトナー(g)、ハーヴィー・メイソン(ds)と結成したスーパーグループ「フォープレイ」も有名ですね。

この4月も来日し、BLUE NOTE TOKYOでライブを開催したのは記憶に新しいところです。

そのネイザン・イーストとカスタムIEM界の雄 “64 AUDIO” が共同開発したインイヤーモニターは、春のヘッドフォン祭2018ではじめて国内公開されましたが、
MIXWAVE_tweet2

いよいよ日本国内でも2018年8月4日(土)より受注開始となります。

64 AUDIO N8 (ネイト)
N8-02

https://www.youtube.com/watch?v=QNloOvWFBP8

64 AUDIO N8 概要:公式リリースより抜粋
私たち 64 AUDIO と、業界でも知らない人は少ない伝説的ベーシストである 「Nathan East(ネイザン ・ イースト)」 氏と共同開発した彼のシグネチャーモデル 「N8(ネイト)」 は、 64 AUDIO が開発した他のカスタム IEM とは異なる、 彼の魂が込められた特別なカスタム IEM です。
N8-04

Nathan East 氏がこだわる 「これまでスタジオで聴いてきた生の音」 をこの N8で実現させました。 Nathan East 氏が求めたサウンドを実現すべく、 N8 では 9mm 径のダイナミック型ドライバーを採用しました。 このダイナミック型ドライバーが奏でる低域の質は、 量感とタイトさを両立させた、 彼が真に求めていたサウンドです。
そして中高域用に 8 基のバランドアーマチュア型ドライバーを搭載し、 N8 はハイブリッド型のカスタム IEM として完成しました。
聴いていてストレスを感じさせない、 心地よい N8 のアナログサウンドは、 これまで多くの人が探し求めていたサウンドの一つに数えられることでしょう。
N8-05
ドライバー︓ハイブリッド型 (Dynamic x 1. BA x 8)
ドライバー構成︓9 ドライバー (Low x 1, Mid x 6, Mid/High x 1, tia High x 1)
クロスオーバー︓4 ウェイ ・ クロスオーバー
インピーダンス︓6Ω
周波数特性︓10Hz – 20kHz
採用独自技術︓tia HIGH DRIVER / tia TECHNOLOGY / tia SINGLE-BORE DESIGN / apex TECHNOLOGY / LID TECHNOLOGY
感度︓105dB
ケーブル:2PIN type connector Standard Cable,
N8-03

いかがですか?ネイザンのファンならずとも、「これまでスタジオで聴いてきた生の音」を再現すべく特別に作られたイヤモニ、手に入れてみたくなりますよね。

フジヤエービックでは、前述のとおり明日8月4日より、このN8の受注を開始致します。
また、中野ブロードウェイ3Fの店舗には試聴用デモ機も配備。
聴いてみるだけでも構いません、ぜひ、ご来店でそのサウンドをご確認ください。

64 AUDIO N8 フジヤ価格240,700円 ※インプレッション料金別
N8-01

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事