このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタムモデルから生まれたハイグレードユニバーサルイヤホン “ADVANCED M5-1D Handmade Universal In-Ear Monitors” 誕生!

M5-1D_000

これまで低価格~7ミドルクラス中心に国内展開してきたイヤホンブランド

ADVANCED (アドバンスド)
ADVANCED_logo

今回の新製品は、マニアの耳を揺さぶるべく作られたハイクラス(といっても、5万円でおつりがくるレベル)モデルです!その名は

ADVANCED M5-1D
Handmade Universal In-Ear Monitors
M5-1D_001

その名が示す通り、ハンドメイドによる本来はカスタムIEMとして制作したモデルのユニバーサル(汎用)タイプ。フィットイヤーがあの名作 “TO GO! 334″を発売下のが2012年3月ですが、今はどのカスタムIEMメーカーでもラインアップとして加えられるようになってきましたね。ユニバーサルとカスタム両方の紹介動画がこちら。

 

M5-1D独自のドライバーは、アクリル製シェルにフィットするように特別に設計されていて、PEEK(ポリエーテルエーテルケトン樹脂)とPET(ポリエチレンテレフタレート)にベリリウムメッキを組み合わせ共振特性を調整することで、厚さ25ミクロンのダイヤフラムが従来の5倍の厚さにまで振動します。2-pin端子採用、ケーブルはSilver-Plated Copperタイプとなります。M5-1D_003

 

このダイナミックドライバのおかげで、BAタイプでは難しい超高域の再生も可能にし、いわゆるハイレゾ対応モデルとなっています。
M5-1D_004

イヤチップなど付属品が豊富なのも、このメーカーならでは。コスパ高いですよね。

M5-1D_002

 

発売は2018年9月21日。フジヤエービックでは本日よりご予約受付を開始致します。

ADVANCED M5-1D Handmade Universal In-Ear Monitors フジヤ価格43,200円
M5-1D_000

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事