このエントリーをはてなブックマークに追加

【LDAC/aptX HD】最強ポータブルワイヤレスレシーバー、”Fiio BTR3″国内上陸決定!ご予約受付開始。

Fiio_BTR3_007

この夏発表になったFiio(フィーオ)のポータブル系注目製品が10月中旬国内発売に!
Fiio_logo

Fiio BTR3
Fiio_BTR3_002Fiio_BTR3_008

仕組み自体は以前からある「ポータブルワイヤレスレシーバー」で、スマホやプレーヤーとの間をBluetoothで接続し、ポータブルヘッドホンアンプとして有線イヤホンなどを接続するグッズなのですが、ワイヤレスの利便性を重要視し今まであまり音質面について追及したこの手の製品はあまりありませんでした。ところか、このBTR3は。。。

Fiio BTR3 主な特徴:

  • スマートフォンとBT接続することができるBluetoothアンプ製品
  • SBC/AAC/apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要な高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応。
    DfJyNMlXcAAbF1e aptX-HD_logo
  • BTレシーバーにCSR製CSR8675を採用し、高い接続安定性を実現
  • DACチップにAK4736Aを採用
    Fiio_BTR3_006
  • 1.5時間の充電で11時間の連続再生が可能
  • Qualcomm cVc noise cancelling technology対応マイクを内蔵し、BTR3経由での通話が可能
  • NFCでのペアリングが可能
  • USB Type-Cコネクタ採用で、USB DACとしても利用可能
    Fiio_BTR3_001

BTR3は、LDAC/aptX HDという現在の高音質Bluetooth規格に対応している上に、中国ファーウェイが提案している新しい規格 “HWA” にもいち早く対応。

HWAはまたほとんど対応機器がありませんが、ライセンス契約を結んでいる机上はかなり増えており、今年末から来年にかけては対応機器の発売、または既存機器でもソフトウェアアップデートでの対応などが予想されています。この写真のように、お持ちのイヤホンで様々なBluetoothプレーヤーに接続して高音質リスニングを可能にしています。

Fiio_BTR3_009Fiio_BTR3_011

スマホやDAPでの使用のほか、デスクトップ系でPCその他の使い方も提案されています。
Fiio_BTR3_012 Fiio_BTR3_010

フジヤエービックでは、本日よりBTR3の予約受付を開始致します。

Fiio BTR3 フジヤ価格10.360円
Fiio_BTR3_003

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事