このエントリーをはてなブックマークに追加

【ヘッドフォン祭アワード】2018秋グランプリ銀賞は”Cayin N8″!国内代理店のコペックジャパン様に伺いました。

hpfes-award_silver

フジヤエービックが、ヘッドフォン祭出展の中から部門賞及びグランプリ製品を独断で選出して表彰する企画

ヘッドフォン祭アワード
hpfes-award_wide_silver

いよいよ全体の発表が間近に迫ってきましたが、先に表彰をした「グランプリ 金・銀・銅」製品紹介と取扱企業様へのインタビューを先行して公開しています!先日のグランプリ金賞・Victor HA-FW10000(JVCケンウッド様)記事に続いて、今回はグランプリ銀賞に輝いたこちらの製品

Cayin N8 DAP
Cayin-N8DAP

今回実施した「あなたが決める!ヘッドフォン祭アワード2018秋 一般投票」でも多数の票を集めたハイクラスDAP。まずは、国内正規代理店であるコペックジャパン様に伺いました!コペックジャパンは渋谷・道玄坂を登り切ったところにオフィスを構えています。KOPEKJAPAN_00

出迎えて頂いた、コペックジャパン営業部の佐藤様にグランプリのトロフィーをお渡しして、Cayin N8などのお話を伺いました。
KOPEKJAPAN_01

フジヤエービック(以下「F」):まずはグランプリ銀賞、おめでとうございます。今回はお客様の一般投票でも数ある製品の中で第2位の得票数を得ており、さすがヘッドフォン祭のお客様はしっかり見てらっしゃるんだな、と改めて弊社でも実感しました。

コペックジャパン(以下「K」):ありがとうございます!このような賞を頂くことが出来て大変光栄です。中国のカインオーディオ本社にも、早速朗報を伝えたいと思います。

KOPEKJAPAN_02

F:弊社では以前の代理店ともお付き合いがあり、古くからCayin製品を扱ってきましたが、御社では、いつからCayin製品の取扱を始められましたか?

K:弊社では2015年にカインオーディオとの代理店契約を締結し、日本国内の正規代理店としてのCayin製品取扱をスタートさせました。第一弾製品がハイレゾDAPの「N6」で、実はこのN6が誕生し、その音の良さをきっかけに代理店契約を締結することとなりました。
n6img

F:カインオーディオの技術力は、その2015年からでもどんどん上がってきている印象ですね、しかも今年はCayinにとって特別なアニバーサリーイヤーなのだとか?

K:今年がCayin創立25周年となります、中国のオーディオメーカーとしては歴史を持っている会社ですね。その25周年アニバーサリーモデルとして発売されたのが、今回のN8とフラッグシップモデルとなる真空管ヘッドホンアンプのHA-300です。HA-300はフジヤエービック様でも店頭でのデモ展示を行って頂いています、ありがとうございます。Cayin_HA-300_000-618x481

F:HA-300は春のヘッドフォン祭2018から参考展示して頂いていましたが、真空管の使い方のうまさは以前のヘッドホンアンプからのカインの特徴ですね。

K:そうですね。そしてN8については、コルグさん開発の“NuTube”を使用し、ポータブルオーディオプレーヤーでありながら真空管サウンドの良さを採り入れた製品となっています。
NuTube

F:今回、秋のヘッドフォン祭2018では中国の本社の方が来日されていたとか。ヘッドフォン祭をご覧になって、何かお話しされていたこととか、ありますか?

K:一番驚いていたのは、日本での4.4mm5極バランス端子の使用頻度だそうです。ハイエンドモデルにふさわしい装備としてN8に4.4mmバランス端子を導入したのだが、日本のユーザーはもうとっくに多くの人が使いこなしている、と感心していました。その他、ヘッドホン端子とラインアウト端子も独立してつけているところを高く評価して頂きました。
KOPEKJAPAN_06

F:日本のポータブルオーディオマニアの眼は、世界一シビアですからね(笑)

K:同じことを向こうの方も話してました、「日本で認められれば世界中どこへ持っていても大丈夫だ」と。今回も、3.5mm端子のほうはNuTubeの通電ON/OFFが可能なのに、4.4mm端子はなぜ出来ないのか、といった質問を受けたということです。
KOPEKJAPAN_03

F:N8もかなり高額なプレーヤーですが、今回この日本での支持の高さについては、どう思われますか?

K:私どもの感想としては、ヘッドフォン祭などを通じて、今までCayinというメーカーを知らなかった方、名前は知っていてもどんなメーカーか知らなかった方、Cayin製品を使ったことがない方などがN8に興味を持って頂くことが出来たと思っています。NuTubeや4.4mmバランス端子など、日本発の技術が多く入っているのが親しみやすいのかもしれませんね。
KOPEKJAPAN_05

F:DAPでの採用例は少ないI2S出力端子装備など、N8にはこれからの技術も取り入れられていますよね。今後の展開にも期待しています。

K:ここだけの話ですが、来年の春頃までには2つの新モデルを発売に移す計画が進行中です。まだ現時点では未確定部分も多く詳しくはお伝え出来ませんが、来年2月のポタ研のあたりで正式にお知らせできるかもしれません。

F:おおお!それは楽しみですね。ポタ研、期待しちゃいます!

KOPEKJAPAN_04

Cayin N8 フジヤエービックにて販売中。店頭には試聴用デモ機もご用意してあります。

12/16まで、「Cayin N8 DAP 買い替えキャンペーン」実施中。
対象期間中にデジタルオーディオプレーヤーとの下取り交換で
「Cayin N8 DAP」を¥20,000値引き させていただきます!
※下取りデジタルオーディオプレーヤーのメーカー機種指定はございません。
cayin_n8_410

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事