このエントリーをはてなブックマークに追加

【発売前日に聴いてみた】WAGNUS「Lilyシリーズ」最新作&トップモデル “Crystal lily” フジヤスタッフが速攻レビュー!

Crystal-lily_004

ハイグレードイヤホンリケーブルでおなじみWAGNUS.様から、明日2018年12月7日(金)にワグナス製品としてはお求めやすい価格帯の「Lily」シリーズ最新作かつトップモデルとなる新製品が発表されます!
WAGNUS_logo

WAGNUS. Crystal lily
Crystal-lily_000
明日の発売を前に、聴いてみました。

Lilyシリーズの新しいモデルで金額も他のシリーズより高価になった本モデル、メーカー的にもLilyシリーズのフラグシップモデルとして開発されたとの事。現物はこちら。最近のケーブルトレンドに沿った外観ですね。今回はMMCX – 2.5mm4極バランスケーブルで試聴します。
Crystal-lily_001

その外観ですが、他のLilyシリーズと同様に細身の撚線タイプで柔らかく、取り回しの良さが好印象。カラーも他のLilyと比較すると被膜がクリアで銀色のケーブルなので、色々なイヤホンとの組み合わせもしやすいかと思います。
プラグ部は耐久性にも優れたトープラ販売製のCINQBES黄銅材 銀メッキプラグを採用し、よりクリア感が強く明るいサウンドとなり、さらに質感の面でも他のLilyシリーズと比べアッパークラスのモデルである事を感じさせられます。
Crystal-lily_003

CAMFIRE AUDIO ANDROMEDAを装着してみました。純正のLitzケーブルにもどことなく似ている(しかしもっと細くなっており、取り回しは良好)ので、違和感ゼロ。ワグナスのリリースによると、

  • 透き通った皮膜は、最高峰のトランスペアレント(透明)PTFEテフロン絶縁を採用。そのサウンドはとても艶感があり、女性ボーカルを美しく表現します。明瞭感にも優れ同シリーズの中ではかつてない程のパワフルさとワイドレンジさ、音楽的でありつつも、ハイファイさも感じるクール&ウォームが両立しています。
  • Lilyシリーズならではの細身と取り回しの良さは健在。
  • その上で、楽曲ジャンルを選ばずご堪能頂ける万能なサウンドに仕上がっています。スペック・サウンド・ヴィジュアルを兼ね備えた、プレミアム感溢れるシリーズ最新作を完成させました。
    Crystal-lily_002

<サウンド>
使用機器:IRIVER Astell&Kern SR15Campfire Audio ANDROMEDA

一聴して感じるのは、明るく華やかでスピーディで高解像なサウンド!という印象。

  • 高域は華やかに伸び、広がりは程々にあり、抜け感が気持ちよい。
  • 中域は黄銅銀メッキプラグの効果もあるのか、ツヤ感もあり明るい傾向。ボーカルはちょうど良い距離感な印象で、試聴では女性ボーカルをメインに聴いたが、曲とのマッチングも良く気持ちの良いボーカルが楽しめた。
  • 低域は量感が多い訳ではないが、ドラムのキック音などはスピーディーで気持ちの良いレスポンスを楽しめる様子。うねる様なパワフルな低域というよりかは、曲全体を支えるという面でしっかりビシッとと鳴らしている印象。
    Crystal-lily_005

<まとめ>
Lilyシリーズといえば、今まで各帯域が得意なモデルをいくつか発売されてきていますが、回のモデルは全帯域に渡って弱点の少ない、ハイスピードかつ高解像度なモデル、という印象。
オススメしたいのは、「透明感を高め高解像度化」「レスポンスの早そうな音が好き」「全体的に爽やかに明るくしたい」というような傾向の希望を持つ、または音の好みがそうである方にとっては、うってつけなモデルであると言えます。
Crystal-lily_006
既存Lilyシリーズのユーザーの方は取り回し面でも落とさず、サウンドの向上が狙えますし、ヘビーユーザーの方にも取り回し&音質がバランス良く同居しておりオススメです!また、Liliyシリーズの長所「それほどバカ高い価格じゃなくて購入できる」については継承されており、お手頃なプライスラインも魅力。

Crystal lily(MMCX-3.5mm)は明日12月7日より中野ブロードウェイ3Fのフジヤエービック店舗で試聴いただけます!

WAGNUS. Crystal lily
(2018年12月7日より販売開始)
フジヤ価格24,300円から ※価格はオプション設定による
Crystal-lily_001

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事