このエントリーをはてなブックマークに追加

フジヤエービック、ヘッドフォン祭参考出品のハイスペックポタアン “iFi audio xCAN”予約受付を開始。

xCAN_002

DAP(デジタルオーディオプレーヤー)のアナログ出力の強化が著しく進んだ昨今、ポータブルヘッドホンアンプの出番が徐々に減っていますが、春のヘッドフォン祭2018での初お目見え以来、秋のヘッドフォン祭2018にも出展されていたハイスペックかつマルチユースのポータブルヘッドホンアンプがついに発売決定。その名は

iFi audio xCAN(エックスキャン)xCAN_007

「時代はワイヤレス」とばかりに、今回のヘッドフォン祭アワードでもポタアンはワイヤレスモデルが上位を占めましたが、xCANは気軽なモデルとは違う、超高性能なポタアンなのに「ワイヤレスも使える」のが大きなストロングポイント。アワードのコメント通り、「何でもできる、以前のようなポタアンらしいポタアン」です。
AWARD_xCAN

iFi audio xCAN 製品概要:

  • xCANは片チャンネルあたり1000mWという、ポタアンとしては強力なパワーを持ったデュアル・モノ・アナログ・ヘッドフォン・アンプが基本となっています。
  • xCANはインピーダンス32オームから600オームまでのヘッドフォン・イヤホンのポテンシャルをフルに解き放つことができます。
    xCAN_005
  • ますます普及しているバランス型ソース機器とヘッドフォンの利点をフルに引き出すために、xCANはバランス&Sバランス*の入力と出力を装備しています(どちらも2.5mmと3.5mm)。
    *※「Sバランス」についてはこちらをご参照ください→ http://ifi-audio-jp.blogspot.com/2017/10/nano-idsd-bl35mmtrrsq.html
  • xCANは需要が急速に増加しているBluetooth AAC、aptX、aptX LLにも対応します
    (注:USBを含む他のデジタル接続には対応しません)。
    スマートフォンやテレビなどからでもBluetoothでxCANにストリーミングするので、
    この場合は配線が不要です。
    xCAN_004
  • ヘッドフォンやイヤフォンをxCANにBluetooth接続するだけで、最高のサウンド
    が得られるのです。しかもその状態で2.5mmバランス接続も3.5mmSバランスによる接続もできます。
    xCAN_001
  • iFi audioの特許である3D+®システムはより魅力的なサウンドを生み出し、ステージで演奏している現場にいるような感覚を体感させてくれます。
  • 今回実装された新型XBass II®は、特に低音域の満足度をより高めます。
    XBass II®のアナログ式の低域矯正システムが、ヘッドフォンの低音のレンポンスを矯正して、低域上部の帯域により自然なサウンドを生み出します。
    xCAN_002
  • CyberDriveヘッドフォン・アンプ・ステージは、xDSDと同様、xシリーズの枢軸となる新回路設計です。この新設計では、フル・アナログ・システムのすべてのパラメーターがデジタル・コントロール下に置かれ、「アナログとデジタルの良いとこどり」を実現しています。このCyberDrive設計は、iFi専用のOV4627超低ノイズFET入力オペアンプと、W990VSTデジタル・コントロール・ステップ・アッテネーターを組み合わせて、新しいレベルの音質を生み出しているのです。
  • xCANは内蔵バッテリー充電用の独立した電源入力(USB Type C)を装備しているので、スマートフォンや再生機器から電力を抜き出すことはありません。
    xCAN_004
  • 入力(ワイヤレス):ESS Sabre 44.1/48k 16-Bit (AAC, aptX, aptX LL and SBC)
  • 入力(ワイヤード):3.5mm (TRS or TRRS S-Balanced*) and 2.5mm (TRRS)
  • 最大出力(3.5mmSバランス):> 3.8V / 45 mW (@ 300 Ohm) > 3.5V / 380 mW (@ 32 Ohm) > 3.1V / 600 mW (@ 16 Ohm)
  • 最大出力(2.5mmバランス):> 7.6V / 90 mW (@ 600 Ohm) > 7.2V / 800 mW (@ 64 Ohm) > 5.7V / 1,000 mW (@ 32 Ohm)
  • SN比(3.5mmSバランス):> 121dBA (@ 3.8V)
  • SN比(2.5mmバランス):120dBA (@ 7.6V)
  • 推奨インピーダンス:16~600 Ohm
  • ゲイン:-95dB〜+ 18db 114dbを1dBステップで調整可能(ボリュームコントロールを使用)
  • 周波数応答:< 2Hz – > 200kHz (-3dB)
  • 再生時間:> 8時間 (charging via USB-C port)
  • 寸法:95 (l) x67 (w) x19 (h) mm  重量:127g (0.28 Ibs)
    xCAN_006

iFi audio xCANの発売開始日は2018年12月21日。フジヤエービックでは本日より予約受付を開始いたします。

iFi audio xCAN フジヤ価格47,520円
xCAN_000

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事