このエントリーをはてなブックマークに追加

4月発売予定の新イヤホンをいち早くポタ研で試聴!音茶楽“Flat4-楓Ⅲ(KAEDEⅢ)““Flat4-緋楓Ⅲ(AKAKAEDEⅢ)“誕生。

OTYARAKU_000

昨年、「ヘッドフォン祭は卒業、ポタ研にのみ出展します」宣言を行った音茶楽さん。今後はマニア向けのハイクオリティ製品に絞り込んでいくという意図、今回の新製品でも感じることができます。

音茶楽(OCHARAKU)
Flat4-楓Ⅲ(KAEDEⅢ) / Flat4-緋楓Ⅲ(AKAKAEDEⅢ)

OCHARAKU_KAEDE3OCHARAKU_AKAKAEDE3

音茶楽 Flat4-楓Ⅲ(KAEDEⅢ) / Flat4-緋楓Ⅲ(AKAKAEDEⅢ)概要:

  • オークヴィレッジの匠の技と音茶楽の音響技術を融合したコラボレーションモデルの
    三代目モデルとなる最新作(2019年4月初旬発売予定)。前作からの進化点は、以下の表の通りになります。
    OCHARAKU_evolution
  • 各100台の限定販売を予定しております。
  • Flat4-楓Ⅲ、緋楓Ⅲでは自然な音の拡がりと繊細な音の再現の両立を目指しました。
    今回のモデルは振動板にCNF(セルロースナノファイバー)複合振動板を採用しています。CNFはすべての植物の基本骨格物質で鋼鉄の1/5の軽さで5倍以上の強度を有し、Qが低い為、不要な共振も少なく振動板材料として最適です。本モデルでは振動板の必要な部分をCNFで強化する事で伸びが有り拡がりの有る高音域と力強い低音域の両立を
    実現しました。
    技術協力:静岡県工業技術研究所、株式会社エムケイテック(静岡県焼津市)
    CNF
  • センターキャビネットには心地よい響きで定評の有る楓材に拭き漆仕上げを施し、更に内部に溝を設ける事で定在波を軽減しより拡がりの有る音を追及しました。また位相補正チューブには漆塗り(Flat4-楓Ⅲは黒漆、緋楓Ⅲは朱漆)を施し、すべての部品の響きの調和を図りました。
  • どちらも飛騨高山の「オークヴィレッジ」職人の手で厳選し一つ一つ丁寧にそして緻密に仕上げられた逸品です。
  • 販売予定価格 108,000円(税込)
  • 2019年2月2日 フジヤエービック主催 「ポタ研2019冬」にて先行試聴展示予定
  • 2019年4月初旬販売開始予定

さあ、CNFを得てさらに進化した音茶楽の音を、ポタ研会場で確かめましょう!ポタ研2019冬は2019年2月2日(土)11:00-17:00に中野サンプラザにて開催いたします、概要はこちら
blog-banner2019_1_4

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事