このエントリーをはてなブックマークに追加

【御礼】ポタ研2019冬、過去最多となる多くのご来場に恵まれました、ありがとうございます!

DSC09269_R

昨日、2019年2月2日(土)中野サンプラザで開催されました

ポタ研2019冬
potaken2019w_main

晴天にも恵まれ、毎回濃ゆい出展にもかかわらず、多くの方にお越し頂くことができました。特に今回は午後からのご来場が多く、各ルーム・ロビーとも人がごった返し状態!

今回は主催者発表で約1,500人のご来場を頂きました、これはポタ研史上最多となります!お越しいただいた皆様、改めて御礼申し上げます。 DSC09374

それではポタ研2019冬の模様をお伝えしていきましょう。

フジヤエービック特売ブース。品薄の中、なんとかご用意したVictor HA-FW10000はあっという間に完売。
DSC09340_R DSC09339_R

ORBは新製品のLightningケーブルのほか、参考出品も含め多数のケーブルを出展。

DSC09337_R DSC09338_R

 

ORBケーブルマイスターお二人そろい踏み!これは珍しいですよ!
DSC09350_R DSC09351_R

SONY DMP-Z1 + Just earの試聴!3席が常に埋まっている人気ぶりです。

DSC09335_RDSC09349_RDSC09367_R

バンナイズでは、おまじみのケースからワンオフ品までずらり。

DSC09334_R DSC09333_R DSC09332_R

 

なんとACRO L1000のポータブルケースも登場!! DSC09346_R

そしてDMP-Z1用ケースも。天板にVanNuysロゴが写りこんでいるの、お分かりになりますか?
DSC09348_R

オヤイデは、毎回この色とりどりのケーブルリールが目印。

DSC09331_R DSC09330_R

今回他社ブースでもよく見かけてたNOBUNAGA Labs. 参考出品もありました。

DSC09329_R DSC09328_R DSC09327_R

オーディオみじんこも、負けじとラインアップ総出でお迎え!

DSC09326_R

Fiioは新DAPのM6にM9が人気でした。OPPOヘッドホンは在庫処分超特価販売あり(早々に完売したそうです)!おっと、イヤホンに参考出品が来ていました!FA7J

DSC09325_RDSC09318_RDSC09364_RDSC09365_R

今回は比較的地味なAKGでしたがN5005からワイヤレスまで幅広く展示

DSC09324_R

未だ全国的に品薄が続く、Victor HA-FW10000が人気のJVC。このクリアフォルダも人気!

DSC09323_R DSC09322_R

ハイエンドのYATONOから入門モデルまで、こちらも圧巻展示のブリスオーディオ

DSC09321_R DSC09319_R

DENONはKIMBER KABLEなどの展示と、む・・・?謎の参考出品ワイヤレスノイキャンヘッドホン。今回はモックでしたが春にはお目見え予定とのこと。NOBUNAGA Labs.とのコラボケーブルも多数。

DSC09317_R DSC09316_R DSC09315_R DSC09314_R

こちらが「限定13本」のWAGNUS. Diamond Dust Type “Halo”

このモデルをはじめ、ワグナスの各ケーブルは多数お買上頂きました!

DSC09313_R

Processed with VSCO with f2 preset

トップウイングではDAPなどに適した大きさのTELOSの電磁波遮断シート。スマホでさえ張ると音が変わるとのことです。AROMA A100にマッチした(A10にも使えます)外部専用電源“Power Station 100″を参考展示。また今春発売予定の“SPIRIT”ヘッドホンもデモ。多数あるケーブル、実は某社が関わっているとか・・・「価格はお安め、春には出す予定」とのことで楽しみ!

DSC09312_R  DSC09310_R DSC09308_R DSC09307_R DSC09306_R

コペックジャパンは、おなじみCayin N6 とバンナイズの専用ケースを展示

DSC09305_R

Jaben Japan / Analog Squared Paperはポタ研とヘッドフォン祭でしか聴けないメーカーの一つ

DSC09304_R

VECLOSでは、ここでもNOBUNAGA Labs.コラボのバランスケーブルを披露。

DSC09303_R DSC09302_R DSC09301_R

ミックスウェーブではおなじみのモデル展示と共に、今度新しくバリエーション追加される

ALO Audioの新型ケーブルがお披露目に。金色ケーブル、イイ感じですね!

DSC09300_R DSC09299_R DSC09298_R DSC09297_R DSC09296_R DSC09295_R DSC09294_R

THE ©ableMASTERではオリジナルケーブル数多く出品。

DSC09293_R DSC09292_R

Sound Potionブースに置いてあった、がんばるみんなへのヘッドホンアンプ。もちろん使えませんが妙にありそうな絵。アンプ・ケーブル等多数出品。

DSC09290_R  DSC09288_R DSC09287_R

KOJO (光城精工)のブラスハウジング新イヤホン。春のヘッドフォン祭でのローンチを目指しているとのことです。ケーブルは、オーディオみじんことのコラボ品。

 

DSC09286_R DSC09285_R DSC09284_R

株式会社七福神商事では既発売のSENDY AUDIOと、日本だはまだなじみが薄いが海外では大ヒットとなっている中国武漢のAUNE社のヘッドホンアンプなどを多数展示。春には国内での本格展開スタートか?

 

DSC09283_R DSC09282_R DSC09281_R

一見ヘッドホンアンプのようなこの物体、実はマルチBAイヤモニのチューニングをするためのシグナルオシレーター。10個のつまみを自分の気に入る音に修正すると、その周波数特性とバランスにチューニングしてくれるとのこと。

DSC09280_R

finalブースで微笑む、小岩井ことりさんと、final MAKE

DSC09278_R

こちらがfinal D6000の試作仕様の前後。凄いハウジング。

DSC09277_R DSC09276_R DSC09273_R

 

全世界300台限定のDITA PROJECT 71も試聴出来ました!
DSC09279_R

音茶楽も新作「Flat4-楓III」と、参考出品の4.4mmバランスタイプを展示。

DSC09268_RDSC09267_R

初出展の香港のメーカー、Creator CableDMP-Z1を持ち込んでの試聴!

DSC09265_R DSC09262_R DSC09261_R

ハイグレードタイプには、純銀線の線材を奮発。

 

DSC09260_R

このMMCX to FitEar 変換コネクター、テーパーが付けられており使いやすそうです。

DSC09263_R DSC09264_R

アユートは自社取扱品(発売前!)のバーチャルグラスを持ち込み、VR体験?フジヤエービックでもプレゼントキャンペーンを行ったFender INDIOも特別にデモして頂きました。

DSC09256_RDSC09378_RDSC09375_R

 

サイラスからは、Oriolusの参考出品。何と静電ドライバ使用タイプ!と“Oriolus Limited”と呼ばれるモデルで、いずれも構成は非公開。

DSC09272 DSC09270

 

お待たせしました、のLUXURY&PRECISION LP6 Ti。常に人だかり!!

DSC09269_R

今回初出展、多くのお客様が詰めかけていた アルファ☆デシベル

DSC09258_R

PROCOM DR.TAMURAの自作アンプには、熱心に聞き入る人や質問ぶつける人多数。

DSC09370_RDSC09372_R

 

NIDEONのプラグ展示!この辺が、ポタ研の楽しいところ。

DSC09380_R

 

今回も大変な人気で試聴が途切れなかった、FitEar ROOM DSC09376

 

マス工房は、先日までフジヤエービック店頭に置いていたフルバランスのmodel 424などを展示。

DSC09353_R

 

ちょっとびっくりしたのが、GREEN FUNDINGに出しているJD Sound ovoのカラバリ、と、手前はなんと試作の真鍮削り出しボディovo!めっちゃ重くて、まるでインゴット。振動対策に効く上に、ブラスの響きが加わるという快感。

なお、近日中にフジヤエービックでJD Sound ovoの試聴用デモ機を準備し、皆様に聴いて頂くことが出来るようになります!乞うご期待!

DSC09357_R DSC09358_R DSC09362_R

JD Soundではこんな小物も参考出品。SPDIF光入力をUSB出力する超小型コンバーター。
DSC09359_R DSC09360_R DSC09361_R

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事