【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

そろそろ、怒涛のように春のヘッドフォン祭2019初お目見えの新製品情報が出てきますので、当ブログやフジヤエービック公式ツイッターのフォローをお忘れなく!!さて今日お知らせするのは

【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

HIFIMAN(ハイファイマン)の出展情報!

ハイファイマンジャパンブースは、中野サンプラザ14Fクレセントルーム。そこには

HIFIMAN Jade II (ジェイドツー)
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

なぜ「II」なのか?それは、ハイファイマンの前身となった「HE AUDIO」というブランドに存在していた、最初期のモデル“HE AUDIO JADE”に由来しています。

【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

©Head-Fi

このJADEを受け継ぐもの、ということでの命名だそう。今回はヘッドホン単体ではなく、専用アンプとのセット販売です。おなじみ「5ピン」出力端子が2系統。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

HIFIMAN Jade Ⅱ概要:
・ Jade II は至福の音を提供するとともに、ヘッドホン部には光沢のある Jade グリーンから濃い紫へと、角度によってさまざまな色に変化する、魅力的なルックスのドライバーを採用しています。

・静電型ヘッドフォンならではのスピードと細部表現力
7Hzという超低音域の深みから 90KHz の超高域までという驚異的な再生帯域。HIFIMAN の楕円形のイヤカップいっぱいに広がる、最大限の広さを持つ振動板がそれを可能にしました。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・フラッグシップモデル“Shangri-La Jr” から受け継いだナノテクノロジードライバーと超薄型のダストカバー

・ Jade II のヘッドフォン部は軽量設計により 365g の重さしかありません。快適なヘッドバンドと大きなイヤパッドは何時間ものリスニングができるような快適性を提供します。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・システムの心臓部となる、静電型ヘッドホン用アンプ部
ミニマル主義に基づいた、モダンなインダストリアルデザインの本体に静電型本来の音を鳴らすためのテクノロジーが内包されています。W400×D265×H108mmという大きさでありながら重量は11kgもあるのは、電源部その他に高性能なパーツをふんだんに使っているためです。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・Jade II は他の HIFIMAN 製の静電型ヘッドフォン及び静電型用アンプと完全な互換性があります。これはユーザーがより良い音を求めるためにどのような組み合わせをすることも可能であることを意味しています。

・この超高性能システムにもかかわらず、Jade II はリーズナブルな価格でご提供いたします。国内発売時期、および販売価格は現時点では未定ですが、アメリカでのリテールプライスが2499ドルとなっているので、日本でも相応の価格で販売される予定です。

HIFIMAN Jade II 主な仕様:
ヘッドフォン帯域特性 7Hz-90kHz  ヘッドフォンバイアス電圧 550V-650V
ヘッドフォン部重量 374g  アンプ部重量 11kg
アンプ大きさ W400×D265×H108mm

そして、ポータブル派にとっても垂涎のモデルがデビュー!

HIFIMAN R2R2000(RED)
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

秋のヘッドフォン祭2018でデビューした(紹介記事)ハイファイマンのフラッグシップハイレゾDAP HIFIMAN R2R 2000 のスペシャルバージョンが登場。R2R 2000は「ハイレゾ・ストリーミングオーディオデバイス」と名乗っているように、ダウンロード音源のみではなくストリーミングプレーヤーとしての機能・性能も充実したモデルですが、このレッドバージョンはオリジナルモデルより大幅にコストダウンしながら性能を出来る限り損なわないように設計された「手の届くR2R 2000」ともいうべきモデルです。

HIFIMAN R2R2000(RED)概要:

・USB-DAC 機能
R2R2000(RED)は USB-C ポート経由で最大24bit/384kHz(PCM) 再生をサポート。ポータブル使用のための USB-OTG とコンピュータからの直接接続の両方をサポートします。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・高性能マルチビット DAC チップを使用
高性能ラダー型マルチビット(20bit) R2R DAC PCM1702 チップを使用しデュアル構成で搭載。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・一切妥協のない高音質オーディオ回路設計
HIFIMAN がカスタム設計した FPGA デジタルフィルタは、最大 768 kHz のサンプリン グデータレートをサポート。また HIFIMAN がカスタム設計したシングルプロセスの組み込み型オペレーティングシステムは、可能な限りの低ジッターを保証するために、1 つのタスクのみを処理します。 カスタムオペレーティングシステムにより、CPU と制御回路はわずか 10mA しか消費しません。 つまり消費電力の 95%がオーディオ出力に直接送られます。 これはR2R2000(RED)の高い音質を維持しながら長時間のバッテリ寿命を提供するために巨大なバッテリを必要としないことを意味します。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・どんなイヤホン・ヘッドホンもドライブする高出力
ヘッドホン端子 は3.5mm ノーマル/バランスと 4.4mm バランス出力兼ライン出力も搭載。 大型ヘッドホンアンプ EF6 は 1 チャンネル当たり 500mW のバランス出力、デスクトップアンプか ら半ワットものパワーを誇ります。
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

・その他:HiFi モードは再生時間が最大約 8 時間まで。USB-C 接続で急速充電が可能。
FLAC、DSD、mp3、Wav、ALAC、AAC などのさまざまな音楽再生フォーマットをサポート。 スマートフォンに「HIFIMAN 」APP をインストールし、 APP を経由して LHDC(HWA)コーデックを伝送できるようになります。

・国内発売時期・価格は未定ですが、アメリカでのリテールプライスは、なんと1200ドル前後!なので、こちらもコストパフォーマンスの高いモデルの予感が・・・

HIFIMAN R2R2000(RED)主な仕様:
周波数特性 20Hz-40kHz  THD 0.006%
S/N 比 115±3dB  重量 142g
拡張メモリー(micro SD) 最大 256GB まで
【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

この2モデル、春のヘッドフォン祭2019でお聴きのがしなく!

【ヘッドフォン祭出展情報】静電型ヘッドホンシステム”HIFIMAN Jade II”、DAP”R2R2000(RED)”公開!

関連する記事