【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

2019年9月17日よりスタートしたアマゾンのハイレゾ音楽ストリーミングサービス

Amazon Music HD

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

ついにメジャーどころがハイレゾ(24bit/48kHz)のストリーミングサービスを開始、というニュース。来る時が来た!と感じずにはいられませんね!

Amazon Music HD、早速PCでも携帯でも使ってみました!

【Amazon Music HD PC編】

今回は音にこだわる人が一番使わなそうな?(でも仕事で使う確率の高そうな)ビジネス用Windows PCで試してみます。ただ、本体のヘッドホン端子ではさすがにフジヤエービックがやるには・・・ということで、9月20日発売の新形USBヘッドホンアンプ、Audioquest Dragonfly Cobaltを介して聴いてみることにしました。24bit/96kHzまで対応、今ではよりビットレートの高い音源もたくさんありますが「あえて」このレベルまでに抑えて、最良の音を引き出すというコンセプトの製品。今回のAmazon Music HDにはピッタリな選択だと思います。

Audioquest Dragonfly Cobalt フジヤ価格34,506円
【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】 【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

AmazonMusicをPCで聴く場合は、Webブラウザの一つのタブでURLを開いていると思いますが、Amazon Music HDは専用のアプリをダウンロードして使います。既に高音質ミュージックプレーヤーアプリとして長い歴史を持つFoobar2000などをお使いの方にとっては違和感なく使えると思います。
【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

こちらがWeb版のAmazon Musicのインターフェース。

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

で、こちらがインストールしたAmazon Music HD (Windows版)。

「ULTRA HD」の文字が目立ちます!!

・・・ということは、1台のマシンでWeb版(AAC)の曲とULTRA HD(24bit/48kHz)の同一曲を比較して聴き比べられるのではないか?と思いやってみたところ、

従来版とULTRA HDの同一曲比較試聴、できます。
【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

通常のAmazon Musicでの「マリーゴールド/あいみょん」

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

Amazon Music HDアプリでのULTRA HD「マリーゴールド/あいみょん」

最初に従来版を聴くと、なかなか元気の良い感じの音でノリが良くなるような整音をしてるのかな、という感じの音。特にスマートフォンなどのモバイルデバイスで聴いてもしっかり耳に届くようなチューニングがなされているようですね。

対して、24bit/48kHzのULTRA HD音源は、一聴すると通常版より音量も下がった感じがするし、おとなしい?と感じるかもしれませんが、少し聴いていけば「あ、これ音いいわ!」ということが判ります。ザワザワ感がなくなり、ヴォーカルやアコースティックギターなど本来の楽曲の音たちがしっかり鳴って、目の前にきれいに広がっていく、なるほどこれがハイレゾ音源なんだね、と多くの人が実感できる差が(当然ですが)あります。

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

ULTRA HDでの「マリーゴールド」のビットレートは、このように表示されます。

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

ミュージックプレーヤーとしてのインターフェースは、こんな感じ。いろいろな曲を聴いてみましたが、新しい曲から古い曲まで、現時点でもかなりULTRA HDストリーミングに対応してきています。

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】 【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】 【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

有線LANの場合は、曲のローディング時間もごくわずか。ストレスを感じず、次々に曲を聴いていけます。

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】 【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

ただし、まだ一部の曲はULTRA HDではなくHD(16bit/44.1kHz)での配信となっていたり、SDモードと呼ぶ従来のクオリティのままのものもあります。例えば試聴曲といえば、の定番「Hotel Carifornia / The Eagles」などは現時点ではHDクオリティです。
【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

【結論】このクオリティで月額1,780円から、というのは実に魅力的です、Amazon Music HD!

インターフェースなどは改善の余地がありますが、それはおいおいアップグレードされていくと思います。おそらくこれで90%以上の人は大きな不満もなく高音質の音楽を自由に楽しめ、曲数の多さと、多くの人が入っているアマゾンプライム会員なら使えるサービスだけに一気にメジャー化する可能性があります。とりあえず、90日の無料体験をやってみるのもいいですね!

 

【聴いてみた】ついに登場、Amazon Music HDはハイレゾ配信のゲームチェンジャーになるか?【PC編】

関連する記事