【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

永らく日本国内で米Sensaphonics製品を販売し、ヘッドフォン祭にも長きに渡り休むことなく出展頂きフジヤエービックでも受注を承っている古参メーカー

j-phonic(ジェイフォニック)【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

より、久々の新製品が発表されました!それがこちら。

Sensaphonics D2
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

About Sensaphonics:
プロ用IEMの最高技術を有するイヤモニ創生のメーカー。

Sensaphonics は米国シカゴに本社を置くイヤモニ(IEM) の最高峰ブランドで、 世界で唯一、 シリコン製 IEM を提供していることで知られている。 【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

マイケル ・ サントゥッチ

そのクオリティはマルーン 5、 コールドプレイ、 ビヨンセ、レディーガガらグラミー受賞者の 70%以上がユーザーであるという事実が物語るとおり、 世界のトップ ・ アーティストたちから絶大な支持を得ている。日本でも桑田佳祐をはじめ、 著名なアーティストが多数運用している。
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。
1991 年にはBAドライバーを世界で最初に音楽用に使用し、 2001年に誕生した世界初のオール ・ シリコン製 IEM 「ProPhonic 2XS」 は、現在でも名機として世界の多くのプロに愛用され、 そのベースとなった「Musicians Earplugs」 (音質を変えずに音量のみを下げることのできる耳栓) を含め、 Sensaphonicsは 35 年にわたってユーザーの聴覚保護に貢献している。
Sensaphonics 社製 IEM のクオリティはアメリカ航空宇宙局 ‐ NASA ‐ にも認められ、宇宙空間の極限環境下での厳しい条件をクリアした唯一のイヤモニとして 1999 年以来、 NASAの有人宇宙ミッションのすべてで採用され続け、NASA のそれぞれの宇宙飛行士たちに提供されている。
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。
また時速 300km で競われるIndyCar シリーズ界でも IEM は活用されている。 この製品には、 轟音のなかでもレーシングドライバーの聴覚を守り、 ピットクルーとのコミュニケーションを可能にする特殊な小型スピーカーを内蔵。 さらに、安全・保護装備の改良研究の為、 クラッシュ時にレーサーの頭にかかる重力加速度 (G フォース) の測定装置を内蔵させている。
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

今回の新製品”Sensaphonics D2″の一番の特徴は、採用しているドライバーにあります。最高遮音性能を維持するためにBAドライバーに特化してプロ用IEMだけを製造していたセンサフォ二クス社が初めてダイナミック型ドライバを採用した、これまた初のコンシューマー向けの音楽鑑賞用IEMを開発しました、それがD2です。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

この図を見て、「ん?『ダイナミックスピーカー』って書いてある部分、妙に小さくないか?バランスドアーマチュア(BA)使ってるのに誤記したかな?」と気づいた貴方は鋭い!

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

Sensaphonics D2 専用超小型ダイナミックスピーカーを採用。

ユニット外形5mmというダイナミック型ドライバとしては非常に小さい、ツイーター並みの大きさでフルレンジをカバーするドライバーをデュアル駆動します。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

シェルはもちろん、Sensaphonicsが先鞭をつけた「メディカルグレードシリコン」タイプ。アクリル系その他の堅い素材ではなく耳への負担が少ない、柔らかなシェルです。にもかかわらず、各周波数バンドで平均 34dBという世界最高レベルの遮音性能を誇ります。またカナル部分の先端には同機構と同じシリコンのしなやかさを上げ、 フィット感の向上に効果のある音響空洞 (共鳴孔) が設置されます。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

毎回ヘッドフォン祭などでは豊富なカラーバリエーションのシェルを展示しているj-phonic。このD2でも様々なカラー・デザインから自分だけのお気に入りのデザイン・カラーを発注時にお選びいただけます。
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

Sensaphonics D2の受注開始は2019年11月2日(土)、秋のヘッドフォン祭2019開催日となります。ご予約は近日中に承りますが恒例となっているヘッドフォン祭会場での「イヤモニ特価セール」に、このSensaphonics D2もセール対象となることが決定。まずはヘッドフォン祭会場のj-phonicブースでD2のサウンドを確認して、セールでオトクに注文が出来ます。この機会をお見逃しなく!

Sensaphonics D2の仕様および価格:

仕様
ドライバー : ダイナミックドライバー 2機 (片耳 / 左右合計4機)
シェル    : メディカルグレードシリコン (医療工学用シリコン)
ー 通常使用による不具合につき一年間の無料修理保証付 -
付属品 : ペリカンケース、 シャツクリップ、 クリーニングツール、 製品仕様書、 保証証
シリコンカラー全色無料加工 (単色加工、 ミックス加工3色まで、 左右別カラー可能)
D2 では同社ののMove InterLock機構をオプション加工で設置できません。

税込販売価格(耳型採取料金別途):
Sensaphonics D2 ¥77,000 (Normal cable)
MMCXケーブルオプション加工 ¥13,200 MMCXケーブル1本付)
【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

【新製品】j-phonic、秋のヘッドフォン祭2019で新型シリコンシェルカスタムIEM “Sensaphonics D2″発表、11/2受注開始。

関連する記事