令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

春のヘッドフォン祭2017でデビュー、同年6月より販売開始となった、スタックスイヤースピーカードライバーのフラッグシップモデル

STAX SRM-T8000
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

幻の名器といわれたSRM-T2(1994)」以来の超ド級ドライバーユニットは、この価格帯の製品としては異例の売れ行きを記録しましたが、さすがに60万円を超える価格では手が出ない、という方も多かったはず。下位モデルのSRM-727A / SRM-007tAがともに15万円未満で、この間に入るようなハイクラスドライバー、というニーズに応えるべく、スタックスがこの秋放つ新製品。

STAX SRM-700S
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!
“S”はソリッドステートの”S”!

STAX SRM-700S 概要:
形式:増幅段オール FET 採用 DC アンプ構成・ドライバーユニット
周波数帯域:DC ~ 100KHz (SR-009S 1 台使用時 )  増幅度:60dB
高調波歪み率:0.01%以下 (1kHz/100Vr.m.s. 出力時 )
入力インピーダンス:50kΩ (RCA),50k Ω ×2(XLR)  最大出力電圧:450Vr.m.s.(1KHz)
バイアス電圧:PRO 580V
動作周囲温度 / 湿度:湿度:0 ~ 35℃ /90%以下 ( 但し結露しないこと )
入力:RCA×1 XLR×1  出力:RCA パラレルアウト端子  消費電力:46W
外形寸法:240(W)X103(H)X393(D)mm ( ツマミなど突起物含む )  重量:6.3kg令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

STAX SRM-700S 特徴:
半導体方式 天板は平らです。
初段にカスタムのローノイズ DUAL FET を採用、二段目増幅段にもスタックスのドライバー史上初めて、J-FETを採用したオール半導体式のドライバーユニットです。
低ノイズでの増幅に優れた J-FET と大電流エミッタフォロワー回路の出力は、イヤースピーカーの性能を余すことなく引き出します。高周波成分が多い音楽ソースでも余裕を持ったドライブが可能。音楽の細部を伝える、正確な再現を追求しています。
厳選したペアマッチ特製のFET を採用 ( 共通 )
大型ヒートシンクによる放熱対策を徹底したパワートランジスタ群
本体のボリュームをバイパス可能なレベルコントロールスイッチを搭載 ( 共通 )
独 WIMA 社製高品位フィル ム コ ン デ ン サ を 使 用( 共通 )
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

STAX SRM-700T
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!
“T”はチューブの”T”!

STAX SRM-700T 概要:
真空管方式 天板は真空管のためのスペースを取るため2か所ふくらみが
形式:初段 FET+ 真空管出力段採用ハイブリッド DC アンプ構成・ドライバーユニット
使用真空管:6SN7  周波数帯域:DC ~ 100KHz (SR-009S1 台使用時 )  増幅度:60dB
高調波歪み率:0.01%以下 (1kHz/100Vr.m.s. 出力時 )
入力インピーダンス:50k Ω (RCA),50k Ω ×2(XLR)
最大出力電圧:340Vr.m.s.(1KHz) バイアス電圧:PRO 580V
動作周囲温度 / 湿度:0 ~ 35℃ /90%以下 ( 但し結露しないこと)
入力:RCA×1 XLR×1  出力:RCA パラレルアウト端子 消費電力:54W
外形寸法:240(W)X103(H)X393(D)mm ( ツマミなど突起物含む )  重量:5.7kg
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

STAX SRM-700T 特徴:
真空管方式
初段にカスタムのローノイズ DUAL FET を採用、二段目は GT 管の “6SN7” を搭載。6FQ7 の原形となったこの真空管はシンプルでパワーに余裕のある動作を実現。負荷抵抗には高品質の VISHAY 社製無誘導巻線抵抗を採用したハイブリッド型ドライバー・ユニットです。
クリアでスルーレートの高い真空管サウンドはさらに深められ、温かみと広がりのある再現に磨きがかかりました。
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

いずれも発売は2019年12月3日(火)。秋のヘッドフォン祭2019にて発売前先行展示されます!どうぞお楽しみに。

STAX SRM-700T フジヤ価格295,020円
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

STAX SRM-700S フジヤ価格295,020円
令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

 

令和のスタックスは真空管&半導体の2モデル、STAX SRM-700T&SRM-700S登場!ヘッドフォン祭でお目見え!

関連する記事