ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

最近、密かにヘッドホンリケーブルが流行とはいかないまでもファンの間に浸透してきている・・・というお話は先日のBrise Cable TOTORI発売のお知らせでも触れましたが、

これまでどちらかというとイヤホン用リケーブルの印象が強いメーカーから、ヘッドホン用リケーブル新製品発売のお知らせが!

NOBUNAGA Labs. (ノブナガラボ)
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

NOBUNAGA Labs 神庭 (Kanba) / 吹割 (Fukiwari)

2020年1月24日(金)に発売となる、今回の2モデル 神庭 (Kanba) / 吹割 (Fukiwari) は、最近採用例の増えている、ヘッドホン側3.5mm3極端子をL/R独立で装備しているヘッドホン用のリケーブル。このタイプはバランス接続対応が容易にできるのがメリット。
【対応機種:ヘッドホン側】
DENON:AH-D9200・AH-D7200・AH-D7100・AH-D5200・AH-D600
SONY:MDR-Z1R・MDR-Z7・MDR-Z7M2
JVC:HA-SW01・HA-SW02
Pioneer:SE-MONITOR5
FOCAL:Clear Professional     etc.
※その他、動作確認済み機種リストはWiseTechサイトにて随時更新
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

既発売の同じ端子を持つ、竜頭(Ryuzu) / 華厳(Kegon)線材に高純度OCC銀メッキ線と純銀線を採用していますが、今回の新モデルは高純度無酸素銅線を採用。このように同じヘッドホン用でバリエーションを設けるのはリケーブルを試みる様々なお客様に対応するためで、シャープな高域の銀線と中高域に力強さを持つ無酸素銅線、というような音質傾向の選択が可能になりました。
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

☆独自技術のSymmetric Braid Matrixを採用
導体のプラス側とマイナス側の撚り方向を対称にして、電気信号の流れを極限までスムーズ化するシンメトリックブレイドマトリックスは、導体同士の電気抵抗の上昇を抑え、低域から高域まで広い帯域の音を伝送することを可能にします。

☆低抵抗を実現する高純度無酸素銅線
1芯あたり0.06mmの超極細高純度無酸素銅を4芯構造とし計133本使用することで、導体抵抗値を抑え、電気伝導性が向上、自然で躍動感ある中低域を実現します。さらに、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

☆伝送損失を極限まで排除
電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化するため、ひとつずつ手作業で編み込み、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

☆高品質な日本製プラグ
ヘッドホン側の両端ステレオミニプラグは、同社NLP-PRO-TP3.5を採用。安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現しています。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。
2.5mm4極プラグは、コンタクト部まで24K金メッキ処理が施されており、より安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現しています。シェル部分は、特許技術のスーパーダイレクトタッチ加工を施し、手に吸い付くような加工によりプラグの着脱が簡単かつ安全に行えます。また、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

☆スペック:
・ケーブル:高純度無酸素銅 4芯
・ヘッドホン側プラグ:3.5mm3極ストレート型プラグ(NLP-PRO-TP3.5)×2
・インピーダンス:0.09Ω以下
・ケーブル長:120cm
・保証:3ヶ月

☆モデルバリエーション
神庭 (Kanba) 【NLA-KNB】AK2.5mm4極バランス/3.5mm3極×2
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

吹割 (Fukiwari)【NLA-FWR】 4.4mm5極バランス/3.5mm3極×2
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

お値段も竜頭(Ryuzu) / 華厳(Kegon)よりお安くなった、神庭 (Kanba) / 吹割 (Fukiwari) 2つのモデルは2020年2月8日(土)開催の「ポタ研2020冬(中野サンプラザ)」会場のWiseTechブースでももちろん展示、ご試聴頂けるとともに中野ブロードウェイ3Fのフジヤエービック店頭では本日1月17日より試聴用デモ機を配備、ご来店にて試聴頂けます(営業時間10:30-20:00)
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

NOBUNAGA Labs 神庭 (Kanba)【NLA-KNB】【AK2.5mm4極バランス/3.5mm3極×2】フジヤ価格13,000円
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

NOBUNAGA Labs 吹割 (Fukiwari)【NLA-FWR】【4.4mm5極バランス/3.5mm3極×2】
ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

 

ノブナガラボより「ヘッドホンリケーブル」(ここ大事)登場!ポタ研でも聴けますよ!

関連する記事