最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

昨年11月2日開催「秋のヘッドフォン祭2019」で国内初公開されたBluetoothポータブルヘッドホンアンプ、いよいよ発売へ!

Fiio BTR5
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

Blutooth接続によるポータブルヘッドホンアンプはずいぶん昔から出ていますが、かつては「有線で接続するタイプから音質はかなり落ちる」というのが常識でした。しかし時代は変わりました。

最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

この数年で次々と高音質なBluetoothコーデックが開発されましたが、Fiio BTR5はその全て(2020/1現在)の方式に対応。BluetoothレシーバーにもQualcommの最新製品「CSR8675」を採用し、Blutooth5.0による高い接続安定性とAAC/SBC/aptX/aptX LL/ aptX HD/LDACの各コーデックに対応することで対応するスマホやハイレゾプレーヤーとペアリングした場合の高品質なワイヤレス伝送を可能にしました。
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

そしてBTR5では、受け取ったデジタル信号を通常のDAC内蔵有線ヘッドホンアンプを含めてもトップクラスのレベルの信号処理を行うことで、高音質を損ねることなく伝送します
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

まずデジタル信号の入力部には、ESS Technology製DAC+アンプ統合型チップ「ES9812P」を2基、左右独立構成で搭載し(いわゆるバランス駆動)、低ノイズ・低歪と高出力を両立させています。そしてこの後段に「FPGA(field-programmable gate array)」を搭載し、正確無比な音声信号処理と高精度なクロックマネージメントを実現しました。
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

32bit/384kHzまでのPCMとDSD256という、現在のUSB DACでもトップクラスのハイレゾ音源までをカバーすし、DSDネイティブ再生を可能とするUSB DAC機能を持つXMOS製USBコントローラーICを搭載しています。
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

そしてアンプの最終段であるイヤホン端子は、通常の3.5mmΦステレオミニプラグの他に2.5mm4極バランス端子も装備。ポータブルイヤホンに採用例の多い2.5mmバランス端子プラグを直接つなぐことでバランス接続となり、ハイクラスイヤホン/ヘッドホンの実力を引き出します。
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

Fiio BTR5 概要: ※2020年1月28日発売予定

☆ ESS Technology製DAC+アンプ統合型チップ「ES9812P」を2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力を両立
☆ FPGA搭載で正確無比な音声信号処理と高精度なクロックマネージメントを実現
☆ 低ジッター環境を徹底するため、独立した2基の水晶発振器を搭載
☆ 3.5mmシングルエンド出力のほか、2.5mmバランス出力を搭載
☆ AAC/apt X/apt X HD/LDACといった主要高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応
☆ BluetoothレシーバーにQualcomm製「CSR8675」を採用し、高い接続安定性を実現
☆ XMOS製USBコントローラーICを搭載し、32bit/384kHzまでのPCMのほか、DSD256までのDSDネイティブ再生を可能とするUSB DAC機能
☆ 本体に有機EL液晶を搭載するなど、スマートフォンと「もっと簡単、便利に」を実現する各種機能
☆ 1.5時間の充電で9時間の連続再生が可能
☆ SN比(A weighted) 3.5mmシングルエンド: -118dB 2.5mm バランス: -122dB
☆ 寸法:72 x 32 x 11.1 mm (バッククリップを除く)
☆ 重さ:約43.7グラム

以前であれば3万円位の値付けでもおかしくないレベルのパーツをふんだんに投入し、非常にハイグレードなバランス対応ヘッドホンアンプが誕生しました。
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

それでいて寸法:72 x 32 x 11.1 mm (バッククリップを除く) 重さ:約43.7グラム という小型軽量化を実現。ケーブル交換負荷のイヤホン愛用の方、ケーブル込みでの音が好きなので出来る限りそのバランスを崩さずに聴きたい方、このBTR5をお勧めします。また完全ワイヤレスイヤホンなどでも高音質コーデック未対応製品は多くあり、そんなときにはこのBTR5+お持ちのイヤホンのほうが音が良い、でもワイヤレス、という場合も出てくるかと思います。

最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

Fiio BTR5は2020年1月28日(火)発売。フジヤエービックでは本日よりご予約受付を開始。お持ちのイヤホン・ヘッドホンアンプなどのとの下取交換も可能です、お気軽にお問合せ下さい。

 

Fiio BTR5【FIO-BTR5-B】フジヤ価格15,400円
最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

 

最強のBluetoothヘッドホンポタアン? “Fiio BTR5″は1/28発売、お持ちのケーブルイヤホンをワイヤレスに。

関連する記事