【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

小売業はなかなかそういうわけにもいかないのが悩みの種ですが、テレワークに入っている会社さんが激増。Skype / Zoom / Teamsなどのオンライン会議システムがどんどん普及している中、PCのカメラではいかにも力不足・・・を実感、特に会議主催者側から感じている方も増えているようです。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

また、各種ライブイベントに人が密集することを自粛するため、撮影画像のYouTubeなどでの公開やライブストリーミング配信を行うことも、これまた激増。その際にも、やはりスマホのカメラ1台では・・・と、実際やってみると思うものです。しかしライブハウスなどでは、あまりお金も掛け難いし、PA機材でいっぱいで、この上配信機材の置き場などない、というところも多いです。

こんな理由でフジヤエービックでも、2月から配信・映像関係の機材に関するお問い合わせが増えています。「スマホ1台」からさらに上を目指す場合、やはり見た目にも違いが大きいのが複数カメラを使う「カメラスイッチング」。テレビで見慣れているスイッチング映像だけに、「出来るならやってみたい・・・」と思う方、多いですよね。

ということで、お問合せもご注文も多くフジヤエービックで今人気の、配信にも使えて、見る人にもインパクトを残しやすい映像を送ることができ、しかも個人でも購入できるお値段、という欲張りなライブスイッチャーの人気2モデルをご紹介します!まずはこちら、

フジヤエービックで一番人気のライブスイッチャー、

Blackmagic Design ATEM Mini (エーテム・ミニ)

豪・ブラックマジックデザイン社の製品は販売価格が信じがたいほどの高性能・高機能を備えた製品が多いのですが、このATEM Miniもその例にもれず4万円でお釣りの来る価格で大人気、現在も品薄が続いている、今のビデオライブスイッチャー界の売れ筋ナンバーワンモデル。合理化を進めた、割り切った設計ですが基本の「ツボ」はしっかり押さえてます。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

フルHD(1920×1080/60p)サポートのHDMI入力を4系統装備、メインパッドでライブスイッチングが可能。別にマイク音声入力2系統を持ち、HDMIの音声にワイヤレスやラベリアマイクなどからの音声、計6chのミックスに対応。20のフィル&キー付静止画(PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFF)インサートショットをメモリー出来るメディアプレーヤーを内蔵。HDMI出力の他にEthernet(100Base-T)端子とUSB-C端子を持ち、コンピューターやネットワークへの接続もばっちりです。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

W237.5xD103.5xH35mmというコンパクトサイズのため移動や持ち運びも楽です。その分本体はフルボタン操作となり操作性にやや難がありますが、そこはATEM Software Controlパネルという機能を持ち、PCやタブレット画面にライブスイッチャーそのもののコントロール画面を映し出すことでカバーしています。対応OSは現時点でMac/ 10.13 High Sierra or Mac 10.14 Mojaveまたはそれ以降のバージョン、Win/ Windows 10。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

以前のブラックマジック製品は、安価な代わり製品保証期間が短く、サポート面に少し難がありましたがATEM Miniは1年間保証が付き、国産メーカーと同等になっている点もGOOD。ただし今品薄状態で、現在ご注文の時期によっては入荷までお待ち頂いていますが
フジヤエービックはBlackmagic Designの認定オンライン取扱及び店舗取扱販社の両方を取得している国内でも数少ない正規販売店なので、ご予約して頂きお待ちください!

Blackmagic Design ATEM Mini フジヤ価格38,700円
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!


フジヤエービックで二番人気のライブスイッチャー、

Roland VR-1HD (ブイアールワン・エッチディー)
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

VR-1HDは、百万円以上するガチのプロ用モデルから初心者向けまで、ビデオミキサーでは国内メーカーナンバーワンのローランドが2019年3月に発売した新製品。これまた発売当初は生産が追い付かない状態でした。ちなみにローランドのビデオスイッチャー製品では「VR-」で始まる機種が配信向けモデル、と覚えておくと便利です。

やはりソフトウェア制御ではなく、実際のボタン・レバー・つまみで人間の感覚に沿ったコントロールが出来るというのは安心感が大きいですね。フェーダー一つとっても上位モデルのノウハウを取り入れており、耐久性などにも十分な配慮がされていますので長く使えます。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

その分ATEM Miniなどよりお高くなりますが、後述の通りプロが使ったとしても不満の出にくいレベルの機能・性能を備えており、むしろそれでこの価格に抑えていることが素晴らしい。実は映像処理も10bit 4:4:4(Y/Pb/Pr)と、ATEM Mini(10bit 4:2:2 YUV)よりワンランク上など表に出ない部分でハイレベルの性能を持っています。リアパネルやサイドパネルの端子を見ても、拡張性にも優れていますのでお仕事にも十分使えるモデルだと思います。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

最新バージョン(ソフトウェアアップデート対応)では、あの画面合成「クロマキー」にも対応(グリーン&ブルーバック)。子画面の合成(PinP・ピクチャーインピクチャー)、画面分割(SPLIT)や 2 画面同時表示(PbyP・ピクチャーバイピクチャー)のプリセットが出来ます。

【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

マイク端子は上面&側面に、プロ用マイクのキャノン端子・ファンタム電源にも対応。2ウェイプラグで通常のフォーン端子マイクもそのまま接続。あの「グースネックマイク(別売)」も使え、オペレーターが演者・話者に指示を出しながらの進行も楽々。まさにプロレベルのプログラム進行が出来ます。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

またVR-1HDの大きな特徴として、ワンマンオペレーションの手助けとなる「自動機能」を数多く搭載していることが挙げられます。実際使ったユーザーからの膨大なフィードバックを元にした、「使えるオート機能」は、ここというとき非常に役立ちます。

1.ビデオ・フォロー・オーディオ機能
マイクに向かって話している人の音量を判断して、話をしている人を映しているカメラの映像に自動的に切り替えることができるモードです。加えて、2人が同時に話している場合や、誰も話をしていない場合には、2人が一緒に写っている別の映像に切り替えることも可能です。対話収録の際にはとても便利。

2.ビート・シンク機能
演奏やDJプレイなどのパフォーマンスの音楽テンポ(BPM)に合わせてカメラを自動的に切り替えるモードです。クラブ等でのVJパフォーマンス演出などにも活用できます。

3.オート・スキャン機能
あらかじめ決めたタイミングで順番に映像ソースを切り替えることができます。長時間のライブ配信を行う場合に便利な機能です。また、ランダムに映像ソースを切り替えることも可能です。

4.音声オート・ミキシング機能
オートミキシング機能により、まるでサウンドエンジニアが操作しているかのように音声のバランスを自動で調整します。また、ビデオ・フォロー・オーディオ機能をオンにすると、映像ソースの切り替えに応じて音声も自動的に切り替わるので、配信時の音声調整の負荷を軽減できます。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

もちろんATEM Mini同様、PCでのコントロールが出来る専用コントロールソフトウェア “VR-1HD RCS” も用意されています。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

企業・施設などで常設し、ある程度以上のクオリティを維持して配信などに使いたい、という場合は結局このVR-1HDに落ち着く場合が多いです。むしろ数十万円するローランドの上級機スイッチャーの機能を、よくここにまとめたなという印象。

【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

Roland VR-50HD MK II フジヤ価格822,800 円

そして朗報!なんと昨今の日本の事情にローランドさんが配慮し?この2020年3月25日から6月30日までの間、価格を引き下げてくれました!

Roland VR-1HD フジヤ期間特別価格140,800円
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

フジヤエービックは配信に必要な機材のほとんどすべて(例外はパソコン位かも?)を取扱しています。カメラをはじめとする撮影機材、マイクに代表される音響機材。安価な機種からプロ用モデルまで、必要と予算に応じてお選びいただけますので、お気軽にご相談ください。

いずれの品も、店頭及び通販でクレジットカード等でお買い上げの場合は、「キャッシュレス決死5%還元」対象となります。【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

さらにフジヤエービックでは現在「年度末・買取&下取交換キャンペーン」中(2020年4月5日まで)。お持ちの機材を下取りに出して頂くと、そちらの査定が「15%アップ」に。しかも英石曽根沖材だけでなく三脚・カメラ・マイクやヘッドホン・イヤホン・オーディオ機材なんでも下取可能です!是非ご利用ください。
【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

 

 

【特集】フジヤエービックが今お勧めする、お手頃で配信にビデオ会議に使える「推し」ビデオスイッチャーはこれ!

関連する記事