このエントリーをはてなブックマークに追加
chiroru_fes_618
放送局では定番とされている無線配信機器「LiveU」の小型版”LiveU-Solo”の導入現場レポート。

会場は、ライブハウス 四谷天窓.comfort (http://otonami.com/cosche)

11月22日に行われた若手ミュージシャンやアイドルなどの出演するLIVEイベントに
熱血アイドルシンガー 星乃ちろるが出演。
その30分間のキュートでパワフルなステージングを、業務用カメラx3台、スイッチャーでスイッチング、テロップ合成までした上で、今回の実験機材の目玉であるLiveU-Soloを使ってインターネット生配信。
訳あって有線LANが引けない状況であったため、LiveUの特徴でもあるケータイキャリアを使った無線での配信(キャリアはdocomoとauを使用)。

配信プラットフォームはペリスコープ(一般的にはツイッターLIVEとも言う)。
そのアーカイブはこちら(https://twitter.com/chiroru_h/status/933286908226035712)

LiveU-Solo、スイッチャーV-1SDIはNEP製のVバッテリーアダプターでVバッテリー駆動。
小型モニターは、ムービー用の小型バッテリーで駆動。
もちろんカメラもバッテリー駆動。

結果、ステージも配信も大成功。
LiveU-Soloは終始安定していて、何も問題なく30分間配信できていた。

いわゆるケータイの電波(今回はdocomo、auを使用)が素直に入っている場所であればまず途切れる事なく配信は行える。これがLiveUの”ボンディング・クラウド”の威力だと、深く知れた現場であった。

●配信準備

■ 01 – liveu-soloダッシュボードにアクセス。
■ 02 – ブラウザ経由で本体を読みにいく。
■ 03 – 本体を認識。
■ 04 – 今回はペリスコープ配信。
■ 05 – ペリスコープの設定。
■ 06 – 配信のスタート※ ストップのコントロールもここから行える。
●配信メモ

・ liveu-solo本体
・ liveu-soloもVバッテリー駆動。
・ スイッチャーV-1SDI
・ スイッチャー 『V-1SDI』 もVバッテリー駆動。
 (NEP製バッテリーアダプター使用)
・ スイッチャーのマルチビューモニター
・ スイッチャーのマスターアウト。
ルミナンスキーでiPad出しのテロップも合成している。
・ まだまだ現役 AG-AC160A
・ ステージカメラは AG-AF105A + レンズ NOKTON。
・ 後方カメラ。1台はズームで、1台は固定。
・ 引きカメラ。ガンマイクはエアー録り用。
脚はお客の頭の上を越えるようにテクニカルファームのNOPを使用。
・ 返しモニターも全てバッテリー駆動
・ ミニミニシステム
・ スマホで配信のチェック、特に音量
・ それぞれの役割(※画像クリックで拡大します)
・ 配信イメージ図

■使用機材

※LiveU-Soloは本体に内蔵電池を持っているが念の為NEP製Vバッテリーアダプターで駆動。

【カメラ】
Panasonic AG-AC160A x2台
【ステージカメラ】
Panasonic AG-AF105A
+ レンズNOKTON 24mm/F0.95

・ 静止画、テロップ出しはiPad
・ 配信に関する操作はiPhoneで見るブラウザ内で完結できます。
・ モニターは全て小型バッテリー駆動。
・ カメラマン、他スタッフへの指示出しはB帯ワイヤレスマイクを使用。

制作:株式会社フジヤエービック
http://www.fujiya-avic.jp

制作協力:学生団体 New Media Campus
http://www.nmc-nakano.com/NMCindex.html
https://twitter.com/nmc_2017

このエントリーをはてなブックマークに追加