このエントリーをはてなブックマークに追加
karuta_618
今回は、浅草観光の拠点として浅草観音堂裏に位置する雷5656会館の5Fイベントホールで行われた
「和文化ライブ KARUTA」の舞台の様子を収録及び生配信。

固定カメラ含め4カメ。(ただ、スタッフは3名…)
Panasonic 「AG-AC160A」 x2(1台は固定)、ステージカメラ Panasonic 「AG-AF105A」 + 一眼レンズ、SONY 「HVR-Z5J」(固定)

スイッチャーは最新のRoland V-60HDを使用。
最新の機材という事で慣れが心配だったが、とても素直な設計で特別なレクチャーもなくすんなり操作できた。
会のタイトルの静止画(フタ絵)も簡単にメモリーできた。これだけで画出しのPC1台が減らせられるのはとてもありがたい。
オーディオミキサー部の作りも流石オーディメーカーの作りでMIX具合を追い込める。こちらも、これだけでオーディオミキサーが無くせるメリットを大いに感じた。
そして、イン/アウトプットの豊富さが大変ありがたい。
4カメ程度の現場であればほぼコンバーターも要らなくなる。
使い勝手だけではなく、現場のリスク軽減や時間短縮、作業の能率を上げてくれる機械だと関心した。

ライブエンコーダーはLiveU Soloを使用。
配信プラットフォームはYouTube Live。
会場にはLAN回線が無く配信は無線で行った。

LiveU Soloにはdocomo、auのキャリアを積んだモデムx2を装着。
事前のチェックでdocomoの電波は安定して入っている事を確認。*auは未確認。
実験の意味合いも兼ねてその状況下で生配信を行った。

●配信メモ

・ ステージカメラAG-AF105A、
 インカムはPROTECH FD-400A
・ ステージカメラ
・ カメラAG-AC160A
・ 2階席よりシュート
・ エアー用にステレオマイク
・ 客席になんとか基地を組む。
・ 配信ブース
・ スイッチャーはRoland V-60HD
・ エンコーダーとレコーダー
・ 配信はLiveU Soloで行った。
・ 配信イメージ図
・ 機材配置

● 生配信の長尺アーカイブは主催の都合もあり非公開になっているが、後日演目ごとに切り分けたVTRが再アップされている。

■使用機材

【カメラ】
Panasonic AG-AC160A x2台
【カメラ】
Panasonic AG-AF105A
【カメラ】
SONY HVR-Z5J
【レコーダー】
Panasonic AG-HMR10A
和文化ライブ KARUTA (夜の部)
https://www.facebook.com/events/211140772758838/?ti=icl

【主 催】 浅草ユネスコ協会
【協 賛】 舞音の守ユネスコクラブ / 一般社団法人 日本リ・ファッション協会 / 株式会社 本
【後 援】 台東区 / 東京浅草組合

場所 : 雷5656会館
http://tokiwado.tokyo/shop/5656kaikan.html

制作:株式会社フジヤエービック
http://www.fujiya-avic.jp
レポート:フジヤエービック パート2 長谷川
このエントリーをはてなブックマークに追加