春のヘッドフォン祭2018タイトル
ホーム > 春のヘッドフォン祭2018 ブース配置図・展示情報
2018-19年イベントスジュール
春のヘッドフォン祭2018 ブース配置図・展示情報
春のヘッドフォン祭2018 ブース配置図
●春のヘッドフォン祭2018 配置図
※今後予告無しに配置を変更する場合がございます。又、予期せぬ事情により出展しないところもございます。
春のヘッドフォン祭2018 出展ブランドリスト
●春のヘッドフォン祭2018 出展ブランド一覧
  バナーをクリックで出展ブランドリストpdfが開きます!
  ※出展ブランドは予告なく変更などする場合がございます。又、予期せぬ事情により出展しないところもございます。
春のヘッドフォン祭2018 展示情報
  ●STAXブース展示情報
11階 ブロッサム(完実電気ブース)① STAXブースでは、第二世代固定電極MLER2を搭載し、さらに進化した新フラッグシップ・イヤースピーカー「SR-009S」およびSTAX史上初のDAC搭載イヤースピーカー専用ポータブルドライバーユニット「SRM-D10」を展示予定です!
2018年6月中旬発売予定の新製品を一足早くお聴きいただけます!

・STAX SR-009Sの詳細・ご予約(6月中旬発売予定)はこちらから!
・STAX SRM-D10の詳細・ご予約(6月中旬発売予定)はこちらから!
・フジヤエービックブログでの特集記事はこちら!  ●SR-009S   ●SRM-D10

STAXブース展示情報
  ●MrSpeakers(エミライ・KuraDaブース)展示情報
エミライ・KuraDaブース(15階フォレスト)では、比類なき分解能と明瞭さを超低域領域まで伸びる豊かな低域再生能力とともに兼ね備えたMrSpeakers初の静電型ヘッドホン「VOCE」を展示予定です。
”最も正確なヘッドホン”と呼ぶにふさわしい逸品、ぜひご試聴ください!

・MrSpeakers VOCE (MRS-VC-20)の詳細・ご予約(4月27日発売予定)はこちらから!
・フジヤエービックブログでの特集記事はこちら!

mrspeakers VOCE
  ●小柳出電気商会ブース展示情報
小柳出電気商会ブース(14階クレセント⑲)では、オヤイデ電気ブランドとしては初となる、とあるハイエンドヘッドホンのリケーブルを参考展示!
他、オヤイデ電気が誇るヘッドホンリケーブルラインナップ「HPSC/HPCシリーズ」の一斉試聴、オヤイデ店舗限定オリジナルリケーブル展示&カスタムオーダー受付を予定しております!
小柳出電気商会出展詳細はバナーをクリック!
小柳出電気商会ブース展示情報
  ●RATOCブース展示情報
11階 ブロッサム(完実電気ブース)④ RATOCブースでは、Windows PCではおなじみの「JRiver Media Center」の Raspberry Pi版ミュージックアプリ「JRiver Media Center Raspberry Pi3」 この「JRiver Media Center Raspberry Pi3」とRAL-NWT01を使った、新しいネットワークインターフェイスを提案・展示します。
※ 当日会場では、実際に触っていただくことが可能です。

また、RATOC様:PCオーディオブログ(http://blog.ratocsystems.com/wp/)にて今回の展示に採用する「JRiver Media Center Raspberry Pi3」を使ったネットワークミュージックサーバー構築方法などの公開を予定しています。 こちらもぜひご覧ください!

■当日の展示予定製品
・RAL-NWT01   ・RAL-DSDHA5
RATOCブース展示情報
  ●WAGNUS. 出展情報
WAGNUS. ブース(14階クレセント②)にて、初披露となるWAGNUS brand new “radical” flagship recable「OmniSheep」を展示&ヘッドフォン祭当日より発売(※完全受注製作)いたします!

史上最高のケーブルを作ろうという機運から、研究開発と試行錯誤、そしてタマシイを注いで創り上げたWAGNUS.の「史上最高」。全てにロスがなく、3D的に広がる音響、究極の情報量、膨大なエネルギー密度と美麗サウンド。新星「OmniSheep」が誕生しました。

WAGNUS.史上最高の一振りをイチ早く体感頂ける機会となりますので、当日はぜひ期待を胸に足をお運び下さいませ。(WAGNUS.様ブログより)

・フジヤエービックブログでの特集記事はこちら!

■Noble AudioカスタムIEM・ヘッドフォン祭特別キャンペーン詳細はこちら!(WAGNUS.様ブログへ)
WAGNUS. OmniSheep ヘッドフォン祭にて初出展&当日より受注受付開始!
  ●BIT SOUND 新製品情報
BIT SOUND(ブース:13階ロビー⑧)では、ヘッドフォン祭当日より「AKG N5005」用カスタムイヤピース”B-08”受注受付開始!
通常39,800円がヘッドフォン祭記念限定特価・29,800円!!
もちろん会場で耳型採取も可能です!
※BIT SOUND製品のご注文、ならびに耳型採取受付は13Fスカイルーム・当社特別販売会場カスタムIEM窓口にて承ります
●ヘッドフォン祭会場インプレッション採取サービスご予約はこちらから!
BIT SOUNDカスタムイヤピース「B-08」受注受付開始!
  ●aiuto 出展のお知らせ
aiutoブース(13F コスモ②③④⑤)では、CHORD、DITA、AZLAに加え、新規出展となる台湾リケーブルメーカー「Luminox Audio(ルミノクス・オーディオ)」も試聴用サンプルをご用意して参考出展予定です。
Luminox Audio(ルミノクスオーディオ)は、2017年設立の新しいHi-Fiリケーブルメーカーです。そしてLuminox Audio製ケーブルはすべて、ユニークな個性と音の最適なパフォーマンスを提供するように設計されています。

特許取得済みの『Pair Balancing Technology』(以下PB)は、信号経路における電子伝送の安定性を最大限に高め、両方の信号線が同じ極性の信号を伝送する「バランスケーブル」と、同様の効果が得られ、高S/N伝送を可能にします。さらに、PBはアンバランス信号にも作用します。通常2.5mmと4.4mmプラグでバランス伝送行いますが、PBテクノロジーはバランス伝送と同等の音質を3.5mmプラグでも実現します。 信号経路全体で電子と抵抗の両方が均等にならないため、PBは電子伝送の過程でトラフィックを誘導するガイドとして機能します。PBを使用することで、すべてのケーブル素材はオリジナリティーを発揮し、自然かつ原音に近いサウンドクオリティを実現します。

Luminox Audioは金属材料科学、プラスチックエレクトロニクス科学、電気・電子工学、機構などの知識を駆使し、音質、デザイン、人間工学を組み合わせて開発されています。
Astell&Kernブース(13F コスモ⑥)、ACTIVOブース(13F コスモ⑦)も合わせて、ご試聴頂いたお客様へのノベルティプレゼントもご用意!
ぜひご試聴ください!

■aiuto 出展のお知らせはこちら、またはバナーをクリック!
Luminox Audio参考出展!
  ●AUDEZEブース展示情報
AUDEZEブース(14F ロビー③)にて、AUDEZE初の平面駆動型ゲーミングヘッドホン「Mobius」、 フラグシップモデル「LCD-4」を低インピーダンス化し、より鳴らしやすくなった「LCD-4Z」(外観はLCD-4と変わらず、ウッドリング部を変更した「カスタム版」)を参考出品いたします。
ぜひお立ち寄りください!

・フジヤエービックブログでの特集記事はこちら!
AUDEZE Mobius LCD-4Z
  ●SENNHEISER HD820の参考出品が決定!
SENNHEISER HD820(プリプロダクト)が春のヘッドフォン祭・ゼンハイザーブース(6F・④ ムーン)にて参考出品されます!
国内初公開となるこの機会をお見逃しなく!
SENNHEISER HD820の参考出品が決定!
このページのトップへ
偽のサイトにご注意ください!
当社の情報を無断で使用した偽サイトの存在が確認されています。偽サイトに当社関連会社名の表記等がありますが、当社とは全く関係がありませんので、お客様におかれては混同されないようにお願いします。